マグネット

スイープと変調コイル リクエストに応じて利用できます
電流リード

固定あるいは取り外し可能

  • 固定電流リードは、磁場が頻繁に変更される用途に最適です。これらは通電しているか否かに関わらず、ヘリウム消費量を低くするように最適化されています。
  • マグネット電流リードが取り外し可能であるため、マグネットが長時間永続モードに保たれている場合、ヘリウム蒸発量を減らします。

試料環境

温度範囲 インサートタイプ
2.7-500 K 連続フロークライオスタット
1.5-300 K 温度可変インサート(VTI)
< 300 mK 内側にVTIを搭載したHelioxVT
< 25 mK Kelvinox希釈冷凍機

 

アサイラム・リサーチのAFMが超高分解能の新基準を打ち立てました!AFMを溶液製膜法と組み合わせることにより、ポリマー構造の特性評価において、シンプルかつ超高分解能なアプローチを提供する事が可能に‼ 詳細は、”Nature”… https://t.co/Sv3gO79mpn
6:33 午前 - 19 4 19
さらにTweetを見る