高速ナノ分析
 

  • 高速スペクトル収集
  • 低加速電圧スペクトルデータの即時データ処理
  • バルク試料 – 簡単な試料準備

分析例
3kV, 15,000cps, 22分で収集したX線定量マップによるNi超合金(718合金)中のNbTi窒化物とAl酸化物ナノ析出物評価。 試料とデータ提供:University of Manchester

高信頼性ナノ評価
 

  • 即時データ処理
  • 比類のない低エネルギースペクトル品質と信頼性
  • 迅速な自動定性
  • 低エネルギーX線シリーズのピークオーバーラップ補正

分析例
定量マップを使用して、Ni超合金(718合金)中のNbTi窒化物とAl酸化物のナノ析出物を評価するための、低エネルギーX線ラインのスペクトル処理

 

アサイラム・リサーチのAFMが超高分解能の新基準を打ち立てました!AFMを溶液製膜法と組み合わせることにより、ポリマー構造の特性評価において、シンプルかつ超高分解能なアプローチを提供する事が可能に‼ 詳細は、”Nature”… https://t.co/Sv3gO79mpn
6:33 午前 - 19 4 19
さらにTweetを見る