MercuryiTC 温度コントローラー

MercuryiTC は、OptistatDryの温度制御にご使用いただけます。.クライオスタットにに取り付けられた温度センサーとヒーターをPIDコントロールにより制御できます。操作が容易なタッチスクリーンパネルを採用しております。 リモートコントロール可能です。Ethernet, USB GPIB (オプション).  詳細はここ。 click here.

窓オプション

様々な波長領域の窓オプションをご用意しております。UV、可視から遠赤外、テラヘルツまで対応可能です。.

詳細は、こちら。click here.

 

 

 

真空排気用ポンプ

OptistatDryシステムをご利用いただくには、 真空度10-4 mbar以下まで排気可能なポンプが必要です。このポンプは、サンプル交換の度に必要とされます。この目的のために、ターボ分子ポンプ H4-600 と H4-601 のポンプオプションをご用意しております。.H4-601 は、真空ゲージ、バルブ、配管等付きのオプションです。

 

 

 

 

 

 

スペアキット

OptistatDryシステムの立ち上げ、メインテナンスに必要な道具類です。ドライバ、O-リング等を含んでいます。

 

物理学会の為、説明員が2人九州大学に行ったのですが、大盛況過ぎて弊社の事業部長の所に列はできてしまうし、もう一人は、お客様を裁く事でいっぱいとなり、写真が撮っている暇が無かったと連絡がありました。 嬉しい悲鳴です。今日は最終日、もしお時間がございましたら、覗いてみてください
11:06 午後 - 16 3 19
さらにTweetを見る