Cypher S AFM

最高分解能、高速スキャニングAFM

アサイラム リサーチのCypher Sは、従来型AFMのスピードや分解能の限界を打破した業界初のAFMです。微小レバーを使用することで、スキャン速度と分解能を劇的に高め、そして通常の設置環境につきものの振動や温度変動の耐性を高めたユニークなシステムデザインを採用したAFMです。Cypher Sは皆さまのルーチン測定をきわめて容易にし、非常にチャレンジングな測定をも可能にします。

業界初、唯一の第三世代AFM

  • 従来のAFMよりも高い分解能をルーチンで実現
  • 最速スキャニングにより「分」に代わり、「秒」で結果を生成
  • 操作の各ステップが簡単で、驚きの生産性を発揮
  • 研究室の場所をとらず、膨大な潜在能力をもち、さらに成長
  • 期待をはるかに超えるサポート体制
 

 

アプリケーション

Cypher アクセサリ


	Nanomechanical and Thermal Properties

Nanomechanical and Thermal Properties

Tools for quantitative characterization of visoelastic properties, including elastic modulus, loss modulus, loss...


	Nanoelectrical and Electrochemical Properties

Nanoelectrical and Electrochemical Properties

Tools for measuring electrical properties, including current, resistivity and permittivity, and more. Also includes...


	Temperature and Other Environmental Control

Temperature and Other Environmental Control

Accessories for controlling temperature, the gas environments (gas/vapor composition or humidity), and operating under...


	Operating in Liquid Environments

Operating in Liquid Environments

Accessories for operation in controlled liquid environments, with or without perfusion. The blueDrive photothermal...

含まれるモード

  • コンタクトモード
  • DART™ PFM
  • デュアルAC™
  • デュアルAC共振トラッキング (DART; Dual AC Resonance Tracking)
  • 電気力顕微鏡 (EFM; Electric force microscopy)
  • フォース・カーブモード
  • フォース・マッピングモード (フォースボリューム)
  • フォース・モジュレーション
  • 周波数変調
  • ケルビン・プローブ・フォース顕微鏡 (KPFM; Kelvin probe force microscopy)
  • 水平力モード (LFM; Lateral force mode)
  • ロスタンジェントイメージング
  • 磁気力顕微鏡 (MFM; Magnetic force microscopy)
  • マイクロアンジェロ (MicroAngelo™) (ナノリソグラフィ/ ナノマニピュレーション)
  • 位相イメージング
  • ピエゾ応答フォース顕微鏡 (PFM; Piezoresponse force microscopy)
  • スイッチング・スペクトロスコピーPFM
  • タッピングモード (ACモード)
  • Q値制御付タッピングモード (ACモード)
  • ベクトルPFM

レーザーモジュール

 

MultiLux™ レーザーモジュール

Cypherは4つのレーザーモジュールを提供しています。 そのうちの一つは最初のシステムご購入時に装備されています。Cypherの機能向上のために、下記の追加レーザーモジュールを増設できます。
 
  • 標準レーザーモジュール: 集光径サイズ公称値10 µm x 30 µmの、RF‐変調レーザーダイオード光源モジュール。すべてのACモードイメージングに対して推奨。 (Model LD-STD)
     
  • 微小スポットレーザーモジュール: 集光径サイズ公称値3 µm x 9 µmの、RF‐変調レーザーダイオード光源モジュール。微小カンチレバーを用いた、すべてのACモードイメージングに対して推奨。 (Model LD-SS)
     
  • 標準SLDモジュール: 集光径サイズ公称値10 µm x 30 µmの、スーパールミネッセントダイオード (SLD) 光源。すべてのコンタクトモードおよびフォース測定に対して推奨。 (Model SLD-STD)
     
  • 微小スポットSLDモジュール: 集光径サイズ公称値3 µm x 9 µmの、SLD 光源。微小カンチレバーを用いたすべてのコンタクトモードおよびフォース測定に対して推奨。 (Model SLD-SS)

使いやすさ、自動化および解析のためのソフトウェア機能


	GetReal(ゲットリアル)自動プローブ校正

GetReal(ゲットリアル)自動プローブ校正

ワンクリックだけで、AFMプローブのInvOLS(プローブの感度)とバネ定数の校正ができます。


	GetStarted

GetStarted

Automated tapping mode imaging for high quality data from the first scan line


	ModeMaster

ModeMaster

One click configuration helps you get started quickly


	MacroBuilder

MacroBuilder

Automate complex tasks using a simple graphical interface


	ARgyle

ARgyle

3D data analysis and rendering


	ARgyle Light

ARgyle Light

Offline 3D image rendering and export