オックスフォード・ インストゥルメンツ社ウェビナーと秋のセミナーのお知らせです
2018年10月10日


オックスフォード・ インストゥルメンツ社ウェビナーと
秋のセミナーのお知らせです


■ 【ウェビナーのご案内】 ウェビナー10/18 0:00より
■ 【セミナー情報】 [速報] AZtecセミナー2018 秋期
■ 【今後の学会・展示会情報】 日本顕微鏡学会 第61回 シンポジウム in Toyama、軽金属学会 第135回秋期大会

 

ウェビナーのご案内


2018年10月18日 0:00(10/17 BST 16:00、UTC 15:00)よりウェビナーを開催します。

3Dプリンターは特注部品の高精度・高速製造で注目を集めている技術です。近年、金属素材の取扱が可能になり、生物医学・自動車・航空宇宙分野での部品製造など、その可能性はさらに広がっています。
ウェビナーでは金属3Dプリンターの材料となる粉体の自動異物解析から、製造物のマイクロレベルにおけるEDS・EBSDの3D構造解析まで、様々なアプリケーションをご案内します。 なお、英国開催セミナーのため、内容は英語のみとなります。ご了承ください。

[ウェビナー(Webinar)について]
ウェビナー(Webinar)はインターネット上で実施するセミナーです。インターネット環境とデバイスがあればリアルタイムでセミナーを聴講することができます。

[ウェビナー参加方法]
下記URLより事前登録(register)を行なってください。登録完了後、確認メールをお送りします。

ウェビナー開催時間(10月18日0:00)になりましたら、

メールに記載されているアドレスへアクセスしてください。
http://www.workcast.com/register?cpak=9577562287219184
ウェビナーの内容は後日動画として閲覧もできます。


【速報】 AZtecセミナー2018 秋期



AZtecセミナーの日程をお知らせします。
詳しい情報は次回メールマガジンでご案内します。

「CMOS & Live Imagingが拓いた分析の新時代」


2018年11月22日 (木)
13:00~17:10 (開場12:30)
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
セミナールーム(東京都品川区)

スケジュール詳細は下記URLにて随時ご案内します。
www.oxford-instruments.jp/AZtecSeminar2018a
 


今後の学会・展示会情報


各装置の最新情報を各会場で紹介しています。
ぜひお立ち寄りください。


日本顕微鏡学会 第61回 シンポジウム in Toyama

http://jsm61sympo.jp/
2018年11月1日(木)~11月3日(土)
国際会議場(〒930-0084 富山市大手町1番2号)
*11月3日にランチョンセミナーを開催します。ぜひご来場ください。


軽金属学会 第135回秋期大会

www.jilm.or.jp/convention/index
2018年11月9日(金)~11月11日(日)
芝浦工業大学豊洲キャンパス(〒135-8548 東京都江東区豊洲3丁目7番5)

 
さらに詳しい情報については以下にお問い合わせください。

分析機器事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8967
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: na-mail.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社の目標は、ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることです。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線・電子・レーザー・光学計測、原子間力顕微鏡、光学撮像、さらには先進的な膜成長・成膜およびエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2018 Oxford Instruments.