【分析機器事業部】株式会社堀場製作所とのOEM契約終了に伴う、EDSシステムの販売・保守業務の引き継ぎについて
2018年7月31日

株式会社堀場製作所(HORIBA)は、2000年以降、Oxford Instruments NanoAnalysis (OINA)とのOEM契約に基づき、電子顕微鏡用エネルギー分散型X線分析装置のEMAXシリーズ(EDS/WDS/EBSD)を、日本およびアジア地域において販売し、株式会社堀場テクノサービスが保守を実施してまいりました。

この度、HORIBA及びOINAはOEM契約を終了し、日本およびアジア地域のEMAXシリーズの、販売・保守業務を、HORIBAグループから日本においては弊社が、又アジア各国ではOxford Instruments NanoAnalysis Asia(OINA Asia)が引き継ぐことに合意いたしました。

2018年8月1日から移行期間を開始致します。
2018年10月1日には全ての業務を弊社及びOINA Asiaで執り行います。

引き継ぎに伴う窓口変更等は、HORIBAグループおよび弊社・OINA Asiaで連携し対応してまいります。


弊社でのお問い合わせ窓口
分析機器事業部 EMAXユーザー様専用デスク
TEL:03-6632-3550
FAX: 03-6732-8939
E-mail: emax.jp@oxinst.com

株式会社堀場製作所 お問い合わせ窓口
科学・半導体事業戦略室 事業企画チーム
TEL:075-325-5173
FAX:075-312-7389
http://www.horiba.com/jp/scientific/emax-termination/