実績のある頑丈で信頼性の高いセメント分析

高速かつ正確なセメント分析は今日のセメント製造業のために必要です。サンプリングが行われた後、わずか数分でセメント原料の化学分析の結果を提供する費用対効果の高い品質管理を連続的に24時間365日確実に行います。

蛍光X線分析(XRF)は、原料(クリンカ、石膏、石灰岩)から、完成品(セメント)までセメント解析過程の多くの段階で使用することができます。頑丈な蛍光X線を使用して、簡単に操作でき連続的に24時間365日生産され、費用対効果の良い化学組成分析を提供することができます。

Lab-X3500およびX-Supreme8000は、セメント材料であるMgO、Al2O3を、SiO2の、SO3、K2O、CaO、Fe2O3を測定することができる蛍光X線分析装置です。同じ手順で、追加のサンプル調製と直接粉末試料を分析し、石膏中の硫酸塩添加を測定するために使用することができます。

セメント・アナライザーは、通常は、生産現場で、制御室に設置し、製造スタッフによって操作されています。

このアプリケーションのプロダクト

マルチサンプル卓上型XRF分析装置 - X Supreme8000

マルチサンプル卓上型XRF分析装置 - X Supreme8000

高性能、プロセスと品質管理のための卓上型蛍光X線分析装置、X-Supreme8000とマルチサンプル測定

卓上型XRF分析装置 - Lab-X3500

卓上型XRF分析装置 - Lab-X3500

石油化学製品、鉱業、鉱物、セメント、陶芸、化粧品、木の処置産業のバルク分析のための強力で、使いやすくて、フィールド証明された卓上型蛍光X線分析装置