MQC - 卓上型NMRアナライザーを使用して魚用飼料中の油と水分を測定


現在急成長している、高品質の食品を全世界の人々に提供するためには、魚のえさの中にある油や水分の割合を調べることが必要不可欠であり、とても重要なことです。栄養成分や、十分な消費者満足度のコントロールをしなければならない生産者にとって、魚のえさはとても大切なものです。

私たちの卓上型NMRアナライザー ‐ MQCシステムは、溶媒抽出と労力、熟練したオペレータ、遅いオーブン乾燥を必要とせずに、魚のえさの中の油や水分の主要パラメータを測定する、速くて簡単そして正確な方法を提供します。また、測定器はその計量化学分析を行うための水素含有量(オイル/水分)の環境は必須ではありません。

 

物理学会の為、説明員が2人九州大学に行ったのですが、大盛況過ぎて弊社の事業部長の所に列はできてしまうし、もう一人は、お客様を裁く事でいっぱいとなり、写真が撮っている暇が無かったと連絡がありました。 嬉しい悲鳴です。今日は最終日、もしお時間がございましたら、覗いてみてください
11:06 午後 - 16 3 19
さらにTweetを見る