MQC - 卓上型NMRアナライザーを使用して動物飼料中の脂肪を測定

動物飼料は、家畜が最適な動物の健康と農業生産性のために正しく栄養を与えることを保証する近代の農業生産に重要な成分です。動物飼料中の脂肪の量は、動物飼料の製造における重要な栄養と品質制御パラメータの一つです。

当社の卓上型NMRアナライザー - MQCのシステムは、熟練したオペレータや遅い溶媒抽出を必要とせずに、動物飼料中の脂肪を測定でき、速くて簡単かつ正確な方法を提供します。また、機器の信号は、直接、直線的に校正標準の非常に大規模なセットと組み合わせて、ケモメトリックスが必要とされないことを意味し、水素含有量(脂肪の)に関連しています。
物理学会の為、説明員が2人九州大学に行ったのですが、大盛況過ぎて弊社の事業部長の所に列はできてしまうし、もう一人は、お客様を裁く事でいっぱいとなり、写真が撮っている暇が無かったと連絡がありました。 嬉しい悲鳴です。今日は最終日、もしお時間がございましたら、覗いてみてください
11:06 午後 - 16 3 19
さらにTweetを見る