アサイラムAFMセミナー2018

会場:
オックスフォード・インストゥルメンツ 日本橋ラボ セミナールーム, 日本
日付:
2018年11月22日
参加する事業部:
アサイラム・リサーチ


アサイラムAFMセミナーのご案内
「AFMによるエネルギー材料/環境材料への応用
― 特にその場観察技術について 

 

2018年11月22日(木) に弊社日本橋ラボで開催するアサイラムAFMセミナーのご案内です。

本セミナーは、昨年リリースしたCypher用電気化学オプション の開発に大きく関与した、米国アサイラム・リサーチ社サイエンティストのDr. Nate Kirchhoferが、詳細と最新の応用例について紹介いたします。

また、環境材料、エネルギー材料などを研究対象とされている外部講師の先生方をお招きし、AFMによるその場観察技術や物性イメージング機能のさまざまな応用展開について、実際の観察例などをご紹介いただきます。

その場観察技術は、他の顕微法にはないAFM独自の能力です。その最先端をご体感いただく絶好の機会かと存じます。皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナープログラム

時間

テーマ

13:00-13:05

開会挨拶

13:05-13:45

アサイラム・リサーチAFMの製品ラインアップと環境制御・その場観察機能の紹介

13:45-14:45

「電気化学反応観察用原子間力顕微鏡の開発 特に走査速度、環境制御、空間分解能について」
 Dr. Nate Kirchhofer, Oxford Instruments Asylum Research Inc. 

14:45-15:00

コーヒーブレイク

15:00-15:30

招待講演
「AFM,QCM-D,エリプソメトリーを併用しためっき添加剤吸着状態の解析
  三菱マテリアル株式会社 中央研究所 久保田 賢治 先生

15:30-16:00

招待講演
「電気化学歪み顕微鏡法と原子分解能STEM法による固体電解質材料の解析」
  東京大学 大学院工学系研究科 石川 亮 先生

16:00-17:00 グループセッション
・実機デモ
17:00-18:00 講師を囲んでの交流会

 

日時

  • 2018年11月22日(木)13時00分~

会場

  • オックスフォード・インストゥルメンツ(株)日本橋ラボ セミナールーム

参加費

  • 無料

お申込み方法

  • 下記リンクよりセミナー申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、EメールまたはFAXにてご送信ください。
  • または、Eメールで必要事項(お名前、貴社名、ご所属、住所、電話番号)を記載して、下記Eメールアドレス宛にご送信ください。
  • Eメール送信の場合は、件名に“AFM セミナー参加申し込み”とご記載ください。
  • FAX:03-6732-8939,Eメール:seminar.asylum.jp@oxinst.com

  2018年度AFMセミナー申込書(PDF)

 

お問い合わせ

  • ご不明な点がございましたら、オックスフォード・インストゥルメンツ アサイラム リサーチ事業部 セミナー担当までご連絡ください。
  • 電話:03-6732-8969,Eメール:seminar.asylum.jp@oxinst.com

 

【会場へのアクセス】
 

住所: 〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町12-20 日本橋T&Dビル1F Google Mapで表示

電話番号: 03-6630-4595

交通・アクセス: 

東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅 1番出口より徒歩4 分

都営新宿線「馬喰横山」駅 A2出口より徒歩4 分

JR総武本線「馬喰町」駅 西口改札 1番出口より徒歩5 分 (地下通路経由で馬喰横山駅A2出口へ行くこともできます)

都営浅草線「人形町」駅 A4出口より徒歩6 分

Preview