エッチングプロセスで重要な5つの要素
 

高いウェハスループット​

高速エッチング速度と短時間のクリーニングは、装置の稼働時間を向上させます。

エッチング形状制御

垂直のファセット形状はデバイスの発光効率が高いことを意味します。

滑らかなエッチング面

滑らかなエッチング面は光散乱が少ないことを意味します。

正確なエッチング深さ制御

複雑なデバイス構造の処理に欠かせないのは、狙った層で正しくエッチングストップすることで、これがうまく行かないとデバイスを壊してしまうこともあります。

均一性

均一なエッチング深さは、各ウェーハからより多くのデバイスを製造することができることを意味し、これにより歩留まりを改善し、コストを低減します。
 

 

アサイラム・リサーチのAFMが超高分解能の新基準を打ち立てました!AFMを溶液製膜法と組み合わせることにより、ポリマー構造の特性評価において、シンプルかつ超高分解能なアプローチを提供する事が可能に‼ 詳細は、”Nature”… https://t.co/Sv3gO79mpn
6:33 午前 - 19 4 19
さらにTweetを見る