Oxford Instruments’ OES analysers can produce qualitative and quantitative metal analysis of the material composition with uncompromising accuracy.光学発光分光法は、サンプル中の原子は、サンプルと電極の間で形成されたスパークから出るエネルギーによって引き起こされます。

スパークエネルギーは、スペクトルパターンに変換された発光によりサンプル中に電子を発生させます。このスペクトルのピークの強度を測定することにより、オックスフォード・インストゥルメンツのOESアナライザは、妥協のない精度で、定性的、定量的に物質組成の金属分析を行うことができます。

アサイラム・リサーチのAFMが超高分解能の新基準を打ち立てました!AFMを溶液製膜法と組み合わせることにより、ポリマー構造の特性評価において、シンプルかつ超高分解能なアプローチを提供する事が可能に‼ 詳細は、”Nature”… https://t.co/Sv3gO79mpn
6:33 午前 - 19 4 19
さらにTweetを見る