最大22テスラの超電導マグネット

50年以上にわたってマグネットシステムの超電導分野をリードしてきた、マグネット・システムズ・グループは、世界標準のカスタムマグネット、最も挑戦的なカスタムマグネットの供給において世界中で他の追随を許さない実績を持っています。

以下の製品が含まれるようになりました:
 

  • 最大22 Tのソレノイド超電導マグネット
  • スプリットペア超電導マグネット、典型的なもので最大15 T
  • ベクトル回転マグネット
  • 特定のアプリケーションに合わせて設計された、非常に挑戦的なカスタム超電導マグネット

これらのマグネットを利用して頂くために、極低温冷却技術に関する知識のすべてを用いて、お客様の実験に最も適切な装置を選ぶことをお助けします:

  • 無冷媒
  • 再凝縮システム
  • 冷却した液体ヘリウム( "ウェットマグネット ")

超電導マグネットの革新

オックスフォード・インストゥルメンツの最初の商用超電導マグネットは、当社の創業者で名誉会長であるSir Martin Woodによって1962年に建てられましたが、それ以来、私たちは主要な産業・研究分野でのグローバルなプレゼンスと革新の指導者であり、様々な賞与の受賞者でありました。私たちは当社の歴史を誇りに思ってはいますが、私たちはそれにかよりかかっているだけではありません。当社のマグネットシステムのお客様と緊密に協力することにより、私たちはSir Martin Woodが作った超電導マグネット(写真左)から、現在のコンパクトで、磁場キャンセル型の20T以上の超電導マグネット(写真右)に至るまで、継続的に超電導マグネットの開発をしてまいりました。現在では、新しい無冷媒超電導マグネットや、高温超電導(high temperature superconducting(HTS))を利用した設計ツール、最新のNb3Sn線等の開発によって当社の革新は進められております。

私たちの超電導マグネットの大半がカスタマイズされており、最も挑戦的なプロジェクトに関わっております。そのことを私たちはを誇りに思っております。

お客様が具体的な条件をお持ちの際は検討いたしますので、ご連絡頂ければと思います。