Pulsar benchtop, cryogen-free NMR analysePulsarは、高解像度無冷媒卓上型NMR分析装置です。

  • 60MHzのレアアース永久磁石
  • 高解像度(<1Hzの自動シム調整機能、手動シム調整不要)
  • 無冷媒システム
  • 単一プローブによる19Fまたは1Hの測定
  • 卓上型NMRシステム - 専用部屋は不要
  • 省スペース - 実用研究環境の反応容器と隣り合わせから、工業生産地域のニアラインまで、あらゆる研究室で実際に適合
  • 学部教育に完璧 - 学部生にも簡単な操作

英国のワーウィック大学化学学部の学部研究室で試験的にPulsarを使用しているDavid Haddleton教授によると、

「Pulsarは、1年でワーウィック大学の合成化学学部の3つの学部研究室に導入され、反応媒体から直接採取された有機、無機、ポリマーのリアルタイム反応調査に使用されました。インストールは13Aプラグを接続し、一晩ウォームアップするだけです。重水素化溶媒が不要で、2分未満で単一パルスで最高品質のFT-NMRを収集し、簡単にすべてのNMRソフトウェアにエクスポートできる機能は、我々の学生とって非常に貴重でした。実験はTLC(Thin Layer Chromatography:薄層クロマトグラフィ)より非常に多くの情報を収集でき、簡単で迅速でした。データの即時有効性は、標準的な強磁場NMR分光計で必要な実験の選択には貴重であることを証明しました。このように、機器に要する時間を無くし、より高価な計測機器の時間を大幅に短縮ができました。これは強磁場機器を所有しない学部研究室や研究機関のために絶対必要です。」