卓上型NMRのMQCアナライザーは、実績ある信頼性と仕様が簡単な技術を導入し、産業用の品質管理要求事項に取り組んでいます。

さまざまな産業分野において、固体物質中の特定の粘性または液体成分の量を正確かつできるだけ簡単に測定したい、というニーズがあります。MQCの技術は、異なる相を分離することなくこの分析を可能にします。サンプル調製や操作トレーニングも容易で、正確な結果を高速で提供できます。これによって製造オペレーションでの一貫した製品提供、より良いプロセス制御、およびコスト削減が可能となるのです。

私たちの開発・アプリケーションチームは、以下を始めとする業界固有のアプリケーションを用意しております:

  • 繊維、糸、織物の潤滑剤-スピン仕上げ、オイルピックアップ(OPU)、糸仕上げ(FOY)、アヴィヴェージ
  • 油糧種子の油含有量
  • スナック食品のオイル含有量
  • 石油と食品の脂肪含量
  • 固形脂肪含量(SFC)
  • ポリプロピレンのキシレン可溶分
  • ポリスチレン中の油またはポリブタジエン
  • PVCの可塑剤
  • 航空および他の燃料の水素含有量
  • 歯磨き粉のフッ化物含有量

 

本製品の国内取り扱いに関しましては、下記代理店が本社より委託を受けて輸入・販売を行っております。製品のお問合せにつきましては、どうぞ下記まで直接ご連絡いただけますよう、お願い致します。