当社のヘリウムクライオスタット4K真空中試料、は最小のヘリウム消費量を誇り、巨大な試料空間と光路上の窓数をできるだけ少なくする(反射損失を低減する)必要がある実験に適しています。


本製品は汎用性が高く、テールを MicrostatHe2MicrostatHe2 Rectangular tail, のものと交換可能です。顕微鏡および磁気光学カー効果実験等の用途に最適です。

  •  広い温度域:3.2 K-500 K
  • 様々な大きさおよび形状をもつ試料の研究を可能にする大規模な試料空間
  • 集光を要する測定のための優れた光アクセス(f/0.9)
  • 最適化されたビーム透過量(直径23mmの開口部)により、低強度光の検出等の測定のための大きな照射領域が可能
  • 市場で最も経済的な寒剤使用量:低損失トランスファーチューブを使用して、4.2Kで0.45 L / h未満
  • 300 K以上で任意の窓材を使用できるよう、冷却窓が不要
  • 透過強度を最大にするための、取り外し可能な放射遮蔽窓
  • 商業用分析計との容易な統合を可能にするコンパクトな形状
  • 10ピン電気給電線を介した熱交換器の電気測定
  • プルモード(ガス流ポンプを使用して、貯蔵デュワーから試料空間へとヘリウムを引っ張る)またはプッシュモード(貯蔵デュワーを加圧することによる)の両方で動作可能

プロダクト・サポート

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

Mercuryサポート

Mercuryサポート

Mercuryサポート