X-Max Extremeは特別なエレクトロントラップとウインドウレス動作で、その分析アプリケーションを満足するために要求される性能を実現しています。 ウインドウレス動作は、軽元素のカウントレートを2~3倍、高エネルギー側X線ラインで約1.5倍に改善します。立体角の向上とともに、これまでの薄膜ウインドウ付きの大面積検出器と比較して、10~30倍の感度を提供いたします。極低エネルギーのX線ラインに対してはさらに向上し、Li検出のために開発した最新の検出器電気系によって感度はより増加しています。

  • ウインドウレス検出器により軽元素の検出感度が飛躍的に向上します。
    • これまでのSDD検出器と比較して、信号量が3倍に増加します。
    • 窒素など検出が難しい元素に新しい可能性をもたらします。

分析例: リチウムの検出