• 信頼性の高いAutoID自動元素定性
  • 全てのカウントレートで高信頼の定量分析
  • 1,000~100,000cpsで安定性を保証 – ピークシフトと分解能変化 <1 eV
  • 非常に高いカウントレート時に発生するパイルアップをソフトウェアで自動補正
  • Be~Puまでの優れた低エネルギー分析
  • MnKa, FKa, CKaで分解能保証
  • ISO 15632:2012規格に準拠
  • 高速・高信頼性分析性能を実現する内蔵ハードウェア

 

 

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る