Point&IDは、最新SDD検出器による高カウントレートの利点を発揮するように設計され、高い信頼性で試料の情報をリアルタイムで提供します。分析領域を簡単に選択でき、スペクトル収集まで数秒です。:

  • 実績のある自動ピークIDルーチンを改良し、元素を同定します。
  • 組成は信頼性のある新しいTru-Q技術を使ってMiniQuantディスプレイに表示されます。
  • ソフトウェア上でデータに注釈を書き、結果を直接電子メールで送信できます。

Tru-Q分析エンジン

新しいTru-Q技術は、スタンダードレス分析を新しいレベルに引き上げ、AZtecがユーザーに革新的な結果を提供することを保証します。

  • QCAL – 全ての状況でバックグラウンドフィッティング調整なしで動作する強固なスペクトル処理
  • FLS – 真のスタンダードレス分析のための完璧な検出器とハードウェアの特性評価
  • XPP – ZAFやPhi-Rho-Zを超える実績ある信頼性のマトリクス補正
  • PPC - 200,000cpsでの定量分析を信頼性あるものにする、高いカウントレートで発生するパルスパイルアップの自動補正