AZtec と新世代 NordlysMax2 検出器は最速のリアルタイム解析スピードと、低kV・低ビーム電流域における高感度検出を実現します。特長あるデザインで高温でのデータ収集も可能です。

 Superior optics and CCD enables ultra fast acquisition speeds

  • 870Hzのデータ収集スピードとヒットレート99%の解析
  • ビーム電流5nAで解析可能
  • 毎秒870ポイントでEBSDデータとX線マップを収集・解析

NordlysMax2 combines high speed with optimal sensitivity

  • 低kV (5kV) でのデータ収集で空間分解能を最大化
  • 低ビーム電流(100pA)でも効果を発揮
  • in-situ引っ張り試験を含む、すべての研究分野に最適

Designed for dynamic studies, where high speed acquisition is critical

  • in-situ加熱実験中のデータ収集のための内蔵赤外線(IR)フィルター
  • これまでの高温フォスファースクリーンと比較して高い感度を保有

 

 

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る