AZtec と新世代 NordlysMax2 検出器は最速のリアルタイム解析スピードと、低kV・低ビーム電流域における高感度検出を実現します。特長あるデザインで高温でのデータ収集も可能です。

 Superior optics and CCD enables ultra fast acquisition speeds

  • 870Hzのデータ収集スピードとヒットレート99%の解析
  • ビーム電流5nAで解析可能
  • 毎秒870ポイントでEBSDデータとX線マップを収集・解析

NordlysMax2 combines high speed with optimal sensitivity

  • 低kV (5kV) でのデータ収集で空間分解能を最大化
  • 低ビーム電流(100pA)でも効果を発揮
  • in-situ引っ張り試験を含む、すべての研究分野に最適

Designed for dynamic studies, where high speed acquisition is critical

  • in-situ加熱実験中のデータ収集のための内蔵赤外線(IR)フィルター
  • これまでの高温フォスファースクリーンと比較して高い感度を保有

 

 

#顕微鏡学会 弊社のランチョンセミナー大盛況でした。 参加して下さった皆様ありがとうございました。 そして、弊社はより良い製品を皆様に届ける事が出来るよう日々研鑽してまいります。 pic.twitter.com/VKk1wf1Llz
5:39 午前 - 29 5 18
さらにTweetを見る