AZtec Tru-I指数付けエンジンは、高品質パターンを収集し、正確で信頼性のある解析を自動で実行します。 パターン収集と解析はリアルタイムで実行されます。

In this section:

 

正確なEBSDデータを得るために必須の高品質パターンを収集します。
 

  • AZtecは最良パターンの高速や高ビニングで収集するためにシステムが設計されています。
    • 信号強度とノイズは定量化され、パターンクオリティの評価に使用されます。

ダイナミックバックグラウンド補正はパターン毎のコントラスト最適化を可能にします。

  • 全ての材料から最高品質のパターンが 得られます。
    •  全く異なる原子番号からなる相をもつ、複数の相材料を含みます。
  • ダイナミックバックグラウンド補正はスクリーン欠陥を自動でマスクします。

インテリジェントバンド検出


AZtecは検出されたバンドのどれを指数付けに使うべきかを決定するインテリジェントなバンド検出ルーチンを実行します。

  • インテリジェントなバンド検出は、分析領域のバンドの平均強度と位置の両方を使用します。
  • 正しい指数付けポイントの割合、特に不明瞭なバンドを表す材料、またはパターンクオリティの低い材料指数付けを改善します。

 

クラス指数付け

EBSD指数付けルーチンでは、正確な結果を得ることが必須です。 - AZtecには新しい方法としてクラス指数付けがあります。

  • この方法は正確で、たとえ1つ以上の検出バンドがリファレンスリフレクタリストに含まれていなくても、 正しい解析が行われます。
  • システムはオペレータが選択したバンド数とリフレクタに影響を受けにくくなっています。

類似した結晶構造の認識


AZtecはバンド幅の比較から類似した結晶構造の相を正しく認識します。

高精度リファインアルゴリズム
 

革新的な「高精度リファインアルゴリズム」は、これまでのEBSD分析能力を伸ばし、最も信頼性の高い結果を提供いたします。

  • 指数付けの後でキクチバンドの位置をリファインし、最も高信頼性の高い方位測定を行います。
  • ハフ変換を改善。
  • 下図のNiパターンは最適化の例を表しています。
    • パターンAはハフ変換ベースのバンド検出を示しています。
    • パターンBは新方式によるリファイン後のバンドポジションを示しています。

* patent pending

AZtecのリファイン信頼性は…

  • クラス最高のリアルタイム方位測定信頼性。
    • バウンダリ識別を強化
    • 微小なサブグレイン構造の認識
    • 収集パターンとソリューションのフィットを改善