設定を最適化し再解析するために、データの再収集は必要ありません。AZtecHKLにより、収集直後でもオフラインでもデータ処理が可能です。



AZtecHKLの再解析機能は、柔軟性のある自由な機能です:

  • ソルバー設定の最適化や相の追加、そしてデータのオフライン再解析
  • データ収集前に試料に含まれる全ての相を知っておく必要はありません。