形態と化学情報に基づいた判定

光学的な手法と異なり、AZtecFeatureは粒子をサイズや形状だけではなく、それらの化学組成やパラメータの組み合わせによってクラス分けします。

組成分析による新たな情報は、特定した粒子の由来と、その粒子が材料特性や工業プロセスに与える影響について確実な情報を与えます。

  • 技術的な清浄度 – エレクトロニクスや半導体、自動車工場における、安定的な生産プロセスでのコンタミネーション源の特定
  • エンジン摩耗解析 – エンジンオイルフィルター内で発見されるパーティクルの解析による、燃焼エンジンの状態モニター
  • 鉄鉱の清浄度 – 金属や鉄鉱中の非金属介在物の性質と起源の解析
  • 法科学分析 – 法科学における微量な証拠物質の検出と解析
  • 地質学と鉱物学 – 地質学試料での相の組成やテクスチャの同定と測定
  • エアフィルター分析 – エアフィルター中粒子の解析による大気環境のモニター
  • アスベスト – 形態計測による試料中の繊維の識別と、化学解析によるアスベスト型の確認

希少粒子の検出

AZtecFeatureは注目する珍しい粒子を素早く見つけるために適した理想的なシステムで、いわば「干し草の山の中の針を見つける(=見つかる望みのない)」問題を解決します。

電子顕微鏡像の処理により候補となる粒子を素早く見つけ出し、EDSで化学情報を確認します。この技術は法科学分野における拳銃残さの識別や、鉱石試料中の貴金属の識別に広く使われています。分析時間を時間単位から分単位に削減し、分析の際のオペレーターの拘束時間を短縮します。

Big Data - 大面積マップの処理

AZtecは大面積X線マップの自動収集により、広範囲にわたり分布するナノスケール粒子の情報を明らかにします。AZtecFeatureは数十ギガバイトに及ぶ大面積マップデータからX線情報を抽出します。AZtecFeatureは電子線像とX線マッピングデータの両情報を組み合わせることにより、分析データのセットから重要な情報を引き出す有力なツールです。

  • 大面積マッピングデータからの特定の相や介在物の検出
  • データセット内で検出された粒子の形態情報計測とクラス分け
  • 化学的に不均質な相のグレインサイズと形状の計測
  • マッピングデータの解析