Fast and Powerful

  • 最新の大面積SDD検出器X-MaxNの性能をいかんなく発揮 - 感度と処理能力で低~高カウントレートそれぞれの条件に対応
  • 予算とニーズに合わせた検出器の選択
  • 最大4本の検出器の搭載により、スループットと感度の最大化と凹凸試料における影の影響を最小化
  • 64ビット処理による真のマルチタスク性能
    • 1試料につき最大200,000の粒子を分析
    • 粒子検出と形状・組成の分析をリアルタイムで
    • 収集中/後の粒子の元素と相の分析
    • 収集中でも解析・レポートを同時処理

Accurate

  • 無人データ収集に理想的なシステム - AZtecFeatureに組み込まれたTru-Qテクノロジーによる元素定性・定量分析の比類ない正確さ
  • 最大カウントレートでも正確な定量分析を実現する特長的なパルスパイルアップ補正

Easy to Use

  • 初めて分析する試料でも結果が数秒で -  面倒な設定は不要
  • 自動で収集した形態・化学情報は、クラス分けスキームにも活用
  • 分析設定はレシピとして完全に保存、後日呼び出し可