ベクターマグネットやベクトル回転マグネット

ベクターマグネットやベクトル回転超電導マグネットは、磁場ベクトルの傾斜、回転を(機械的ではなく)電気的に行うことが可能であるため、様々な実験に利用できます。当社のマグネットシステムのグループには、お客様に提供できる設計・製造についてのノウハウがあります:

  • 磁場ベクトルを2軸、3軸で傾斜、回転する機能
  • 完全なスプリットペアコイルセットを用いた試料への光アクセス、一般的に、試料へのアクセス(例えばVTI)は、垂直z軸より、光アクセスは水平x、y軸より行う
  • 無冷媒(CryofreeR)ベクターマグネットを当社のTritonTM寒剤PTフリー希釈冷凍機に統合した、Teslatron®PT温度可変インサート付き統合型無冷媒マグネット
  • オックスフォード・インストゥルメンツの全実験用インサートとの互換性
  • 専用のベクトル回転用ソフトウェアにより簡単に磁場ベクトルの制御が可能
  • 磁場掃引や永続モードにおけるマグネット操作の柔軟性

私たちはまた、カスタムベクターマグネットを提供します。お客様のご要望を私たちまでお伝えください。

動作モード

ベクトル回転マグネットは様々なモードがあります。



  • 単軸モードは、垂直または水平方向で最大磁場を提供します:たとえば、9/1/1 3次元ベクトル回転マグネット(z軸に9T垂直ソレノイド、x軸とy軸のそれぞれに1T水平スプリットペアマグネット)は、9 Tの最大磁場を垂直方向に、1Tの磁場を水平方向に出力します。

 
複合モードでは、磁場ベクトルは主軸から小さな角度変化であれば調節可能です。

  • 2次元ベクトル回転マグネットは、簡略さを追及しています:たとえば、9/1/1マグネットは7Tの磁場で±2.5°まで傾斜可能です。上記の2次元マグネットにより、傾きはzx平面に限定されます。

 

  • 球面や平面上での磁場ベクトルの完全な回転が可能です:たとえば、9/1/1マグネットは1 Tの磁場で完全な360°球回転が可能です。上記の2次元マグネットにより、傾きはzx平面に限定されます。



 

代表的なマグネットの構成

  • ソレノイド/スプリットペア型、2Dあるいは3Dベクトル回転マグネット::
マグネットコイルタイプ

マグネット/フィールド軸
垂直軸ソレノイド

z
水平軸スプリットペ

x
水平軸スプリットペ

y
コールドボア径(mm)
磁場(T) 6 1 1 90
7 1 1 70
9 1 1 52
9 1 1 77
6 2 2 52
9 3 1 52
9 5 1 52
12 1 - 52
  • 3×スプリットペア3Dベクトル回転マグネット:
マグネットコイルタイプ:


マグネット/フィールド軸
垂直軸ソレノイド

z
 
水平軸スプリットペア


x
 
水平軸スプリットペア


y
 
コールドボア径(mm)
 
磁場(T) 3 3 3 リクエストに応じて設計
5 1 1
6 1 1
  • すべての3D(z、x、y)ベクターマグネットは2D構成で利用可能です
  • カスタム設計されたベクトル回転マグネットの詳細についてはお問い合わせください

  Image gallery

3D-vector--magnet

3D-vector--magnet

3/3 (2 x 3 T split pair, field directions in z- and x-axis) vector rotate magnet system

3/3 (2 x 3 T split pair, field directions in z- and x-axis) vector rotate magnet system

2D vector rotate magnet

2D vector rotate magnet

Three axis vector rotate magnet

Three axis vector rotate magnet

Two axis vector rotate magnet

Two axis vector rotate magnet

vector-rotate-magnet-mode-of-operation-1

vector-rotate-magnet-mode-of-operation-1

vector-rotate-magnet-mode-of-operation-2

vector-rotate-magnet-mode-of-operation-2

プロダクト・サポート

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

Mercuryサポート

Mercuryサポート

Mercuryサポート