下図は、VTIで実行されているHelioxVTのはたらきの概略を表しています。HelioxVTインサートは温度可変インサートのサンプルロッドのよ うに扱うことができます。一度ロードされると、インサートは交換ガスを使用して300Kから10K付近までVTIによって冷却されます。インサートの上に ある小ダンプ内のヘリウム3ガスは、1.5K付近で凝縮されます。ヘリウム3ポットが、安定した温度に達し、凝結が完了すると、吸着ポンプはヘリウム3ポットを冷やし始めます。300mK以下で実験のセットアップが完了されます。凝結と冷却はおおよそ1時間以内に完了します。
 

HelioxVT-operating-principle-(1).jpg
#顕微鏡学会 弊社のランチョンセミナー大盛況でした。 参加して下さった皆様ありがとうございました。 そして、弊社はより良い製品を皆様に届ける事が出来るよう日々研鑽してまいります。 pic.twitter.com/VKk1wf1Llz
5:39 午前 - 29 5 18
さらにTweetを見る