Helium-3-refrigerator-with-sorption-pump-HelioxVL.jpg当社のヘリウム3冷凍機-HelioxVLは真空装填型He3クライオスタットです。他の追随を許さないパフォーマンスを誇るヘリウム3システムです。90時間以上もの間245mK以下の温度を保てます。

高度な吸着ポンプ技術を特別に設計された1 Kコンデンサーと3Heポットと組み合わせて用いることで以下を達成しました。

  • 素早い試料交換
  • コンパクトなデザイン
  • 少ないメンテナンス:内蔵のクライオポンプが汚染物質をトラップするため、運転中に閉塞が発生しません。
  • 使いやすい
  • 低振動:極低温ポンプと1Kでのコイルのコンデンサーを組み合わせることで振動に敏感な測定のための優れた環境が得られます。

磁性試料と組み合わせることができます。

  • 18テスラまでの磁場については、HelioxVLは旧来の磁気製品であるIntegraTMと組み合わせることができます。
  • 6T以下の磁場では、小さなマグネットをIVCのチューブに上にマウントすることで、輸送デュワー内において永続的にマグネットとして働きます。

磁場の構成

6 T以上の磁場の場合:HelioxVLはIntegraTM製品のような磁気製品と組み合わせられます。ソフトウェア制御のもと、単独で最大21Tの磁場を作ることができます。6T以下の磁場で、クライオスタットを輸送デュワーに入れて使用する場合;IVCチューブ上に小さなマグネットをマウントすることで、永続モードにてご利用できます。(持続的な磁場のランピングには適していません)

このシステムの設計は独特なもので、特許US5829270によって保護されています。

仕様書

試料環境 真空
試料スペース  52㎜の穴あき冷却マグネットに合わせ40mmの試料スペース
最低温度 (熱負荷なし、標準的な放射シールドあり) 245 mK以下でで90時間以上
最高温度 標準で1.2K。より高温のオプションが使用可能です:ゼロ磁場で最大300 K、磁場中で最大100 K
冷却パワー(一般的な熱輻射中) 290mK以下で10時間以上の間400μW
温度安定性 1.2 K以下で±3 mK
温度計 ヘリウム3ポットと1Kプレート上に未調整RuO2センサー、He3 sorb上には未調整炭素センサー
3He の再冷却時間 30分
液体ヘリウム消費量(標準) 室温から4.2 Kまでインサートを冷却するために3リットル。最低温度で動作する際は0.04リットル/時
試料へのアクセス グリースを塗ったコーンシール位置のIVCを取り除くことによりシールをクランプと共にスライドさせる。6.0mmのクリアな内径を持つ試料スペースへは二つの視線ポートにより。 室温ではNW16フラ
極低温サービスの間隔  N/A
3He 含まれていません
 

 

システムコンポーネント/オプション

HelioxVLシステムは以下を含みます:

  • 3He ダンプとクライオポンプを自身に含むインサート
  • 1 Kでの凝縮の段階で用いる外部小型ポンプ
  • 制御エレクトロニクスとソフトウェア
  • 診断用配線

オプション:

  • ヘリウム3ポットに配線された24ウェイ・コネクタ、ヘリウム3ポットに配線された4オフフレキシブルステンレス鋼同軸ケーブル、24ウェイ配線コネクタ、1Kプレートに配線されたUT-85ケーブル、を含む規格外の配線
  • (外部)1Kステージポンピングシステム
  • 3He ポット上の、調整されたルテニウム酸化物センサー
  • 高温への拡張オプションとしては、300K(ゼロ磁場)または100K(磁場中)

 インテグラシステムのオプションは次のとおりです:

  • 磁場の中心軸に100/150/200mmのクリアな試料スペース
  • 低渦電流試料ホルダー
  • 手動または自動のスウェーデン回転子

ヘリウム価格高騰への解決策:

Heliox TLは液体ヘリウム再凝縮クライオスタットであるIntegraACと互換性があります。
この製品は、逃げて行ってしまうはずのヘ リウムをシステム内部で再凝縮し、液体ヘリウムの消費を著しく減らすことに成功しました。そのため、液体ヘリウムの補充回数を減らすことができます。スタ ンバイの状態でも、極低温システムを冷えたまま保つことができ、実験時間をより自由に選ぶことができます。

IntegraAC-recondensing-dewar-compability-sketch.jpg

操作

下の図は、極低温のサイクルは主に2つのフェーズで構成され、HelioxVLの動作原理を示しています。

フェーズ1:3Heガスは、極低温ポンプ(吸収)によってクライオポンプされ、中央の管の1 Kプレート領域内で凝縮して自由になり、3Heのポットとサンプルを冷却します。約20分後、ガスの大部分が凝縮され、3Heのポットは約1.5Kで液体3Heでほぼ満たされます。

フェーズ2:10 K以下に冷却され、液体3Heの上記の蒸気圧を低減するために吸着が始まります。試料温度は、そのベース温度に下がります。

HelioxVL-operating-principle.jpg

アプリケーション

Research Areas Applications Experimental Techniques
半導体 量子ホール効果
量子ドット
単一電子トンネル
量子コンピューティング
磁気抵抗
ホール効果
RFトランスポート
固体物理 重いフェルミオン系
金属絶縁体転移
スピングラス
メゾスコピック系
巨大磁気抵抗
比熱
ドハース・ファンアルフェン振動
固体NMR
電気抵抗率
磁気抵抗
中性子散乱
超電導体 低Tc超電導体
量子コンピューティング
ジョセフソン接合
磁束渦
初期量子現象
電気抵抗
走査型分光法(STM / AFM)
Squids
交流磁化率
天体物理学と宇宙論 低温検出器
超電導トンネル接合
Geボロメータ
電熱測定
バイアス電圧の測定
低エネルギー光子検出
計測学 量子ホール効果
電圧規格
電流規格
磁気抵抗
DC&AC低周波輸送と磁気測定
単一電子トンネル

 

ダウンロード&詳細情報

ダウンロード  Heliox 製品ガイド ここをクリック

ダウンロード Heliox 仕様書 ここをクリック

プロダクト・サポート

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

専用スペアとアクセサリー

Mercuryサポート

Mercuryサポート

Mercuryサポート