ヘリウム同位体混合物を循環させる前に、KelvinoxVTは温度可変インサートの交換ステージと適量の交換ガスにより2 K以下に冷却されます。この熱交換器は連続フロー型で、ニードル弁を介したヘリウム供給とヘリウム浴からの毛管現象によりますが、ビームラインの上方で行われます。一度、希釈冷凍機が2K以下に冷やされると、混合ヘリウムは凝縮され、旧来の希釈冷凍機のように循環されます。一度循環が始まると、戻ってきたHe3はVTI(およそ1.5K)との熱交換により凝縮されます。こうして、‘ポットなし’の凝縮ステージが起こります。

このコンパクトなシステムでは、ローディングから3時間程度で最低温度にまで冷却することができます。循環時は、約3 Kまでなら温度制御可能です。VTI温度制御は最大300 Kの高温まで使用することができます。

このコンパクトなシステムは、約6時間で部屋から最低温度まで冷却することができます。