ウエット希釈冷凍機

  • ウェット希釈冷凍機であるKelvinoxMX製品は1988年に初めて作られ、磁場下および極極低温環境で利用できるシームレスな設計となっています。
    幅広い実験に適用できるよう、交換可能な二次インサートを採用しています。
  • KelvinoxHAは、追加配線を伴う実験を行うことができるような、大口径のアクセスポートを擁するインサートです。
  • KelvinoxTLMは、サンプルホルダーをミキシングチャンバー内の液体He3/He4に直接挿入可能なシステムで、サンプル交換時間を短縮することができます。
  • KelvinoxVTは小型ディップスティック型、希釈冷凍機で50mm温度可変インサートに挿入して、極低温環境を作り出す事が可能です。
  • KelvinoxJTは小型ディップスティック型、希釈冷凍機で、ジュールトムソン凝縮を利用したシステムです。そのため、KelvinoxJTは4K前後の環境下で使用できます。
  • オックスフォード・インストゥルメンツの全ての希釈冷凍機に対応可能な自動ガスハンドリングシステムではベローバルブを用いています。これらすべては、ステンレス鋼で溶接されており、遠隔操作ソフトウェアにより制御可能です。

このグループのプロダクト

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る