ソフトウェアコントロール

2016 Triton dilution refrigerator software and control

Triton無冷媒希釈冷凍機は、Windows10搭載PCからコントロール可能です。システムの自動運転、冷却ルーティン、温度・磁場のコントロールプログラムシークエンスにも対応しています。

自動運転

  • 完全自動による冷却/ウォームアップ
  • 完全自動によるプレクーリング/mixture回収
  • ボトム・トップローディング機構による自動のサンプル交換シークエンス
  • 磁場コントロールの為のMercuryiPSソフトとの組み合わせが可能。(磁場コントロール、2次元・3次元ベクターマグネットコントロール)

実験制御:

  • 温度と磁場のシークエンスが可能
  • LabVIEW VI ライブラリ提供
  • 希釈冷凍機/マグネットを組み合わせたコントロールと実験データの取得が可能

安全制御:

  • すべての圧力ゲージを連続的にモニタ可能。
  • セーフモードへの自動移行
  • 内部圧力が上昇した場合には、自動的にMixtureを回収します。貴重なMixtureと希釈冷凍機を守る為の保護機能。
  • UPSオプション–停電時には、自動的に警告メールをお送りする機能があります。
  • 高温コントロール、サンプルローディング、磁場スイープ時におけるマグネットの温度のモニター
  • 停電時、パルスチューブの不具合、セカンドステージの冷却能力の低下時における自動のマグネット消磁機能

Triton コマンドインターフェース

  • 詳細なリモートプログラミングマニュアル
  • 標準のインターネット(TCP/IP)コントロール
  • TCPポート経由の多様なプログラミング言語への対応(LabVIEW / Matlab / Python / C / C++ / C# / Visual Basic / HP VEE, 等)
  • 自動ソフトウェアコントロールとモニタが可能。
  • セキュリティの為のユーザー毎のアクセスレベル設定が可能。

サポート体制:

  • オックスフォード・インストゥルメンツのサービススタッフによるリモートアクセスによるシステム診断が可能
  • 全システムの工場出荷時のセッティング情報をバックアップしています。