無冷媒希釈冷凍機は、Wetタイプと比較して、配線オプションのためのスペースが広いのが特徴です。高周波用同軸配線用と低周波配線用にポートが準備されています。

低周波用配線

  • 24way ツイストペア配線 – コンスタンタン or Cu/NbTi
  • S1 同軸配線 – < 500 MHz
  • 熱コンタクト用プレート @PT1, PT2, Still, 100 mK ,mixing chamber
  • 超電導マグネット用カレントリード
  • ピエゾ等を使用したサンプル位置調整機構を駆動する為の配線
  • ファイバーオプション

高周波用配線

高周波配線用にポートをご用意しております。また、中央にトップローディングサンプルアクセスの為の65mmのポートもご用意しております。

UT85 semi-rigid coaxial lines

  • UT85 セミリジッド配線
  • UT85-SS-SS(芯線SUS/外部導体SUS/絶縁 PTFE)
  • UT85-B-SS(芯線 ベリリウム銅/外部導体SUS/絶縁 PTFE)
  • UT85-Nb-Nb(芯線 ニオブ/外部導体 ニオブ/絶縁 PTFE) Stillから混合器
  • ヒートシンク @ PT1, PT2, Still, 100 mK 、混合器
  • SMA コネクタ(18 GHz迄)
  • SK コネクタ(40 GHz迄)
  • アッテネーター(20, 10, 6 dB)@ PT1, PT2 , Still
  • Optional noise thermometry
  • オプティカルファイバ

低温における電子-フォノン相互作用は、電子冷却の妨げとなります。高速パルスを使用した計測は、最近の物理分野で必須の技術です。GHz領域での高周波 測定においては、ラディエーションを遮ることは重要です。また、場合によっては、サンプル、デバイスの電子温度を下げる為のアッテネーション、ヒートシン ク等の配線オプションも必要となります。

  • セミリジッドケーブル(40GHz迄)
  • 外部導体冷却の為のヒートシンク
  • 芯線のためのヒートシンクとラディエーションを防ぐためのフィルタ