Tritonは、非常に感受性の高い実験に適した超低振動環境を提供します。図2に示すように、ミキシングチャンバー上のボトムローディング型attocubeスタックにて計測された光学的なスペクトルの全域にわたり、振動の全振幅が100nm未満となっております。
STMの装置により行われた測定では、試料の振動はpeak to peakで5nm未満に抑えられております。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る