典型的なシステムの構成要素は次のとおりです。

  • OptistatDN-V2窒素クライオスタット
  • サンプルホルダー
  • 5セットまでの窓(ラジアル4;アキシャル1)。各セットは、3つのウィンドウ(内装放射シールドと外装ケース窓)が含まれる
  • 新しいMercury ITC温度コントローラ
  • 高真空ポンプシステム

オプション項目:

  • サンプルへの配線と電気的接続

様々な窓材料を、特定の分光用途に合わせてOptistatDN-V2に取り付け可能です。

  • 非平行面や反射防止コーティングを使用した特殊な窓がご利用可能
  • 追加または交換用の窓は Oxford Instruments Direct - Cryospares®のオンライン・カタログからご利用可能

サンプルホルダー

  • 様々なサンプルホルダーが利用可能

新しいOxSoft IDKの機器開発キットソフトウェア

新しいOxsoftのIDKを使用して、新しいレベルでのコントロールが可能です。お客様は、遠隔操作および構成プログラムの設計が可能で、お好みの実験制御アーキテクチャをあなたのシステムに統合できます。

交換ガス中の試料配置を使用したいお客様はOptistatDN2を参照してください。