名称 説明
低損失技術フレキシブルトランスファーチューブ 連続フロー型クライオスタットとともに使用するために設計た。クライオスタットエントリが垂直型の180度回転可能な設定で、軽量でフレキシブルなデ ザイン。 1.1メートルの柔軟な長さのセクション。放射シールドはガスで冷却されますが、手動ニードルバルブで操作します。これは自動型にアップグレード可能
ガス流ポンプ  
ガス流量コントローラ 真空計、ヘリウム流量計、ニードルバルブが含まれています。
デジタル温度コントローラ シングルチャンネルIEEE488とRS232インターフェース。オートレンジ、オートPID設定、ニードルバルブを制御機能を含む標準較正曲線。
貯蔵ベッセル 標準的な12㎜のデュワー脚、制御弁、空気袋取り付け口を持つ、LLTとTTLタイプのトランスファーチューブ用トップフィッティング
スペアキット O-リング、インジウムワイヤー、ネジ等

オプションアイテム

LLT700/13からのアップグレード ITCコントローラを必要としますが、ケーブルモニターアセンブリを含む、トランスファーチューブ用ニードルバルブの自動操作を可能にします。
液体ヘリウムデュワー 触輪と共にトップフィッティング。

 

#顕微鏡学会 弊社のランチョンセミナー大盛況でした。 参加して下さった皆様ありがとうございました。 そして、弊社はより良い製品を皆様に届ける事が出来るよう日々研鑽してまいります。 pic.twitter.com/VKk1wf1Llz
5:39 午前 - 29 5 18
さらにTweetを見る