名称 説明
低損失技術フレキシブルトランスファーチューブ 連続フロー型クライオスタットとともに使用するために設計た。クライオスタットエントリが垂直型の180度回転可能な設定で、軽量でフレキシブルなデ ザイン。 1.1メートルの柔軟な長さのセクション。放射シールドはガスで冷却されますが、手動ニードルバルブで操作します。これは自動型にアップグレード可能
ガス流ポンプ  
ガス流量コントローラ 真空計、ヘリウム流量計、ニードルバルブが含まれています。
デジタル温度コントローラ シングルチャンネルIEEE488とRS232インターフェース。オートレンジ、オートPID設定、ニードルバルブを制御機能を含む標準較正曲線。
貯蔵ベッセル 標準的な12㎜のデュワー脚、制御弁、空気袋取り付け口を持つ、LLTとTTLタイプのトランスファーチューブ用トップフィッティング
スペアキット O-リング、インジウムワイヤー、ネジ等

オプションアイテム

LLT700/13からのアップグレード ITCコントローラを必要としますが、ケーブルモニターアセンブリを含む、トランスファーチューブ用ニードルバルブの自動操作を可能にします。
液体ヘリウムデュワー 触輪と共にトップフィッティング。

 

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る