MicrostatHe2光学クライオスタットは、オイルフリーポンプを用いて、液体ヘリウム貯蔵ベッセルからトランスファーチューブを介し、熱交換器へと送る、連続フロー(CF)式で動作します("プルモード")。温度制御は手動または自動のヘリウムフロー制御と電気ヒータでのエネルギー散逸を組み合わせることにより達成され、温度調節器を使用して安定化されます。

クライオスタットは”プッシュモード”でも利用可能です。本モードでは、貯蔵デュワーの加圧により液体ヘリウムのフローが起こります。 この利点として、ガスフローポンプをおく必要がなくなり、ポンプによって発生する振動やノイズを除去できるという点が挙げられます。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る