特別な要件がある場合は、お問い合わせください:

 

当社が提供できるカスタムマグネットの例を以下に示します。

  • 垂直磁場スプリットペアマグネット - これらのシステムは、垂直磁場軸に配向したマグネットを搭載しています。他の部分は標準的なSpectromagと同一となります。特殊なシステムは垂直な冷却源/吸収で構成され、メスバウアー分光法にもご利用いただけます。
  • 室温ボア付き水平磁場ソレノイド - 標準 Spectromag クライオスタットには、室温ボア付き水平マウントマグネットを搭載した代替テールセットを取り付けられます。これらは特に光線を 用いる実験に適しています。標準的なマグネットは50㎜室温ボア付きで11テスラが利用可能で、試料は、セパレート型連続フロークライオスタットを用いて 2.7Kまで冷却可能です。
  • 軸方向のみの光学アクセス付き垂直磁場ソレノイド - 標準 Spectromag クライオスタットは最大18 Tの垂直ソレノイドを装着可能です。これらのシステムは、ベースに1セットのSpectrosil B石英窓を付けた1.5-300Kのインサートを持ちます。特殊なシステムは垂直な冷却源/吸収で構成され、メスバウアー分光法にもご利用いただけます。
  • 高い均一磁場を誇るマグネット - 光学検出磁気共鳴(ODMR)や電子常磁性共鳴(EPR)などの測定用に、より磁場均一性の高いマグネット(10 ppm以下)が使用できます。
     

サイドローディング式試料アクセス:

当社では、分割ボア(:磁場垂直および磁場平行)に光アクセスを与える下図のようなサイドローディング式カスタムSpectromagシステムを提供することができます。サンプルは、光学アクセスポートの1つを通し、サイドローディング冷却フィンガー上に搭載されます。

ゲートバルブにより、サンプル交換用冷却フィンガーアクセスを閉じることができます。冷却フィンガーは、連続フローによって別々に冷却され、そして、マグネットボアの分割部分のどちらかに挿入できます。詳細についてはお問い合わせください。

Special Spectromag with side laoding