操作モード ‘Pull’ mode ‘Push’ mode
温度範囲 2.3 - 500 K 4.2-500 K
サンプルホルダー寸法 20 mm wide x 50 mm long (optical sample holder version has a 12.5 mm aperture)
最大サンプルスペース(space within radiation shield) 30mm wide x 58mm long
温度安定性 +/- 0.1 K (measured over 10 min period)
室温から4.2 Kまでの冷却時間 10 minutes
室温から4.2 Kへの冷却時のヘリウム消費 <1.3 litres
4.2 Kでのヘリウム消費量 <0.45 l/h (see Note 1)
サンプル交換時間 1 hour
クライオスタット重量 2 kg

注1.すべての仕様は、LLTトランスファーチューブとITCコントローラ、2セットのSpectrosil B窓を用いたベースモデルのクライオスタットでの値です。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る