VarioxAC-TLは、トップローディング式クライオスタットです。そのため、サンプルロッドの下部についた試料ホルダーにサンプルが取り付けられます。ロッドは、ロードロック機構を通してクライオスタット内の試料スペースにロードされます。クライオスタットは試料交換時に温める必要がないため、サンプル交換にはほんの数分しかかかりません。

オックスフォードは、EDS分析システム「AZtecEnergy」、「INCAEnergy」、WDS分析システム「INCAWave」、EBSD分析システム「AZtecHKL」の計4種類の装置講習会を下記の内容にて開催いたします。2日… https://t.co/B6SWcPMELw
10:46 午後 - 26 3 18
さらにTweetを見る