新製品 無冷媒式3KクライオスタットOptistatTMDry(真空サンプル室タイプ) 

 

OptistatTMDryは、コンパクトな無冷媒3Kクライオスタットです。使用方法が簡便な、低ランニングコストのシステムです。サンプルの光学測定、電気測定にご利用いただけます。

  • 広範囲な温度 : <3K ~ 300K
  • 冷却時間 : 120分(室温から10K迄)
  • 様々なアプリケーションに対応 : UV/VIS 反射吸収測定、ラマン散乱、FTIR、発光測定、フォトルミネッセンス、電気測定、超高速分光、テラヘルツ分光、エレクトロルミネッセンス、等
  • 様々なサンプルホルダ、窓、配線オプション
  • 無冷媒クライオスタット
  • 広い開口角 f1
  • 様々な材質の窓オプション(ウェッジウィンドウ、無反射コーティング)

 

 

 

 

 

 

製品概要

新製品OptistatTMDry 無冷媒真空サンプル室タイプクライオスタット

 光学電気測定に最適な無冷媒 3Kクライオスタットです。 

OptistatTMDryでは、GM冷凍機を採用しています。無冷媒のクライオスタットで、ヘリウム温度(3K)迄の冷却が可能です。ユーザーフレンドリーなシステムで、

使用方法が簡単でかつ、ランニングコストを低く抑えることができます。

特長:

 

様々なアプリケーションへ対応:

  • 様々な用途の分光測定に使用できます。(UV/VIS, ラマン, FTIR, 発光測定, 電気測定, THz 分光, etc).
  • オプションの架台は、インチサイズ、メートルサイズの両方の除振台へ対応可能です。

アップグレード可能:

  • 実験に合わせて様々なアップグレードが可能です。スタンダードシステムから始めて、電気配線の追加、サンプルホルダーの変更、窓の変更等のアップグレードが可能です。
  • 様々なサンプルホルダー、窓、電気配線のオプションを用意しております。

簡単な操作:

  • テイル部分OVCが切り離し式であり、簡単にサンプル交換ができます。光学系のアラインメントを再調整する必要がありません。
  • 液体ヘリウムを使用しない無冷媒式です。
  • コンプレッサーは、水冷、空冷の両方をご用意しております。

多様な光学測定への適合:

  • 開口角 f/1
  • 窓はOVCのみであり、ラディエーションシールドに窓はありません。窓による光学ロスを極力抑えた設計となっています。
  • 様々な種類の窓を使用可能で、無反射コーティング窓も使用できます。

住友重機械工業社製 GM冷凍機(RDK-101D コールドヘッドとHC-4 コンプレッサー)を使用しています。GM冷凍機の1段ステージをラディエーションシールドの冷却に、2段ステージをサンプル冷却に使用します。

テイル部分は、取り外し式でサンプル交換が容易にできます。クライオスタットのサンプル部を室温にもどし、大気圧に戻せば、テイル部分を取り外してサンプル交換が可能です。2種類のサンプルホルダーをご用意しております。一つは、フラットなサンプルホルダーで電気測定を行わない光学測定に最適です。もう一つは、電気測定に最適な配線基板タイプのサンプルホルダーです。

 

特長

無冷媒OptistatDryの特長

  • 温度範囲  < 3 K ~ 300 K
  • 冷却時間 室温から10K迄 約120分(参考値)
  • 水冷/空冷 コンプレッサー
  • 低振動 10μm(RMS、オプションの架台を使用した場合)
  • 大きなサンプルスペース
  • 無冷媒 
  • 開口角 f/1、 クリアアクセス 28mmφ 

 

アプリケーション

アプリケーション

紫外可視分光  
IR分光  
ラマン分光  
発光測定  
電気測定  

 

試料ホルダーとワイヤーオプション

ユーザー様の実験用途に合わせた2タイプのサンプルホルダーをご用意しております。

Optistat™Dryは、温度制御用の配線を標準装備しております。サンプル上部の熱交換器に取り付けたヒーター・温度センサーからの配線が、室温部のコネクタは15ピンのmicro D-typeコネクタに繋がっています。

サンプルホルダーオプション  

光学測定用サンプルホルダー

光学測定用の銅製ニッケルメッキサンプルホルダー。

光学測定に最適なサンプルホルダーです。銅製ニッケルメッキのサンプルホルダーです。DRYRSHは反射測定用で 30mm x 30mm迄のサンプルの取付が可能です。DRYTSHは透過測定用で15mmΦの穴空きサンプルホルダーであり、サンプル固定用のクランプがついています。

配線オプション:

オプションとしてサンプルホルダーへの電気配線が可能です。室温部の21ピン microD コネクタから、低温部(サンプルホルダーの直上のコネクタ迄、ツイストペア20本(18本コンスタンタン線、2本銅線)の配線をいたします。受け側のコネクタも添付します。

       DRYRSH                                              DRYTSH

光学測定用サンプルパック(特許申請中)

サンプル近傍への12本DC配線が可能なサンプルパックです。サンプルの電気測定の為の配線及び、サンプル冷却の為の熱コンタクトをとるための最適なデザインとなっています。

室温部の21ピンmicroDコネクタから低温部のプローブピンまで、ツイストペア12本(コンスタンタン配線10本、銅線2本)を使用して配線され、サンプル板とはバネ付のプローブピンを介して電気的に接続されます。

サンプルパックは、銅でラミネート加工されたPCBでできています。サンプルホルダーをネジで取り付けた際に、電気接触及び熱接触するよう設計されています。

配線オプション:

サンプルパック(DRYPUCK12RとDRYPUCK12T)は、セラミック配合PTFEでできており、両面が35μmの厚みの銅でラミネート加工されています。はんだ付けやワイヤボンディングに適した金メッキ(ENIG)処理した銅を使用しております。また、メッキ処理は、熱接触をよくする効果、酸化防止の効果もあります。

 

 

アクセサリー

Mercury iTC 温度コントローラー

OptistatDryの温度コントロールに最適です。クライオスタットに取り付けられたセンサーとヒーターを使用してPIDコントロールにより温度コントロールが可能です。また、タッチスクリーンモニターで操作が容易です。PC制御が可能でEthernet,USB、GPIB(オプション)接続が可能です。

                                                             Merucry iTCの詳細は右記を参照ください。 click here.

 

Window オプション

UVから遠赤外までの波長に対応した様々な種類の窓をご用意しております。OptistatDryには、外窓のみが必要です。窓による吸収・散乱等の影響を最小化できます。

窓に関する詳細は、右記を参照ください。click here.

 

 

 

真空ポンプオプション

OptistatDryは、OVCを10-4 mbar 以下の真空にする必要があります。また、サンプル交換の度に真空引きの必要があります。真空引き用のポンプとして、ターボポンプ(H4-600,H4-601)をお勧めします。H4-601は、真空ゲージにより真空度のモニターが可能です。

 

 

 

 

 

 

DryLoad

DryLoad は、サンプルパックをクライオスタットへ取付・取り外しするのに最適な道具です。

 

 

 

 

OptistatTMDry スペアキット

スペアキットは、OptistatDryを使用するために必要なツール、消耗品等を含んだキットです。O-ring、ネジ等を含んでいます。

 

 

 

 

DRYLXCC ケーブル

長さ3mのケーブルです。クライオスタットの室温部のコネクター21ピンmicroDコネクタへ接続可能です。20本の配線が繋がっています。


 

 

 

 

 

DRYCC1 ケーブル

長さ3mのケーブルです。クライオスタットと温度コントローラを接続するケーブルです。


 

 

 

 

 

how-to ビデオ

右記のビデオにより、操作方法、サンプル交換方法をご覧いただけます。

click here

 

ダウンロード&詳細情報

当社のOptistatDry製品のガイドをダウンロードするにはここをクリック

当社のOptistatDry窓ラインナップをダウンロードするにはここをクリック

当社のOptistatDryマグネットオプションガイドをダウンロードするにはここをクリック

 

NEW: アプリケーションノート

ナノデバイスの電気特性評価 : ここをクリック

高温超電導サンプルの電気抵抗測定 : ここをクリック

低温下での過渡吸収スペクトル測定 : ここをクリック

低温下でのビタミンB12の光分解 : ここをクリック