MercuryiTC 温度コントローラー

MercuryiTC は、OptistatDryの温度制御にご使用いただけます。.クライオスタットにに取り付けられた温度センサーとヒーターをPIDコントロールにより制御できます。操作が容易なタッチスクリーンパネルを採用しております。 リモートコントロール可能です。Ethernet, USB GPIB (オプション)。 詳細はここ。click here.

 

窓オプション

様々な波長領域の窓オプションをご用意しております。UV、可視から遠赤外、テラヘルツまで対応可能です。.

詳細は、こちら。 click here.

 

 

 

 

真空排気用ポンプ

OptistatDryシステムをご利用いただくには、 真空度10-4 mbar以下まで排気可能なポンプが必要です。このポンプは、サンプル交換の度に必要とされます。この目的のために、ターボ分子ポンプ H4-600 と H4-601 のポンプオプションをご用意しております。.H4-601 は、真空ゲージ、バルブ、配管等付きのオプションです。

 

 

 

 

 

 

DryLoad サンプルパック取付工具

DryLoadは、サンプルパックをクライオスタットに取り付け、もしくは取り外すための工具です。

 

 

 

 

スペアキット

OptistatDryシステムの立ち上げ、メインテナンスに必要な道具類です。ドライバ、O-リング等を含んでいます。

 

 

 

 

DRYLXCC クライオスタットケーブル

クライオスタットの計測用配線に使用するための3mケーブル。21ピン micro D-type コネクタ 付で、20本の配線 (10 ツイストペア)が接続されています。.

 

 

 

 

 

DRYCC1 ケーブル

温度コントロール用配線に使用する3mケーブル。クライオスタットと温度コントローラを接続します。