無冷媒4K クライオスタットシステム 

最低温度は2.8K。液体ヘリウムを使用する必要が無く、低ランニングコスト、簡便な操作で低温測定を可能にします。

  • 低ランニングコスト
  • 温度範囲 :  2.8 K - 325 K
  • 0.25W@4.2K と 0.5W@4.2K の2種類があります。
  • サンプル交換が簡単。
  • パルスチューブ冷凍機搭載にて低振動。セカンドステージ及び、熱交換器での振動は、水平方向で7μm,鉛直方法で12μm。
  • 真空サンプル室タイプで、大きなサンプルの冷却が可能です。
  • 直径12.7 mm の光学窓
  • 電気計測用の10ピン配線

 

 

Specifications

  OptistatAC-V12 Optistat AC-V14
Cooling Technology
PTR
Temperature range 2.8 - 325 K
Temperature stability ± 0.5 K
Typical cool down time

90 minutes to 4 K at 60 Hz

120 minutes to 4 K at 50 Hz

60 minutes to 4 K at 60 Hz

Typical cooling power 0.25 W @ 4.2 K
10 W @ 65 K
0.5 W @ 4.2 K
25 W @ 65 K
f number with standard windows 2.4  
Compressor adsorber service interval >20,000 hours  
Power consumption - air cooled compressor 3.5 kW 5.3 kW
Power consumption - water cooled compressor 3.3 kW 4.8 kW
Mains power requirements 200*, 208/230 VAC, 1
phase, 60 Hz
200*, 220/230 or 460 VAC,3
phase, 50 Hz
Water flow rate - water cooled compressor only 3 litres/minute 6 litres/minute

* using a transformer, provided for the OptistatAC-V12

 

システム構成/オプション

標準システム構成

標準システム構成::

  • クライオスタット本体
  • 透過用サンプルホルダ
  • 窓 (4面まで)
  • 温度コントローラー
  • 空冷/水冷 コンプレッサー
  • フレキシブルホース
  • 10ピンコネクタ

オプション

  • リモートロータリーバルブ
    • 電気ノイズ原の分離とメンテナンス性の向上
  • 低振動オプション
    • サンプルステージの振動の軽減
  • 小型OVCテイル
    • 電磁石用小型OVCテイル(外径 2インチ)
  • コンプレッサー
    • 空冷/水冷のどちらかを選択いただけます。
  • 窓オプション
    • 全ての窓は取付・取り外しが容易。様々な波長範囲の窓材をご準備しております。
  • 配線オプション
    • 様々なご要望にお応えいたします。

 

動作・操作方法

光学用無冷媒クライオスタットシステムでは、GM/パルスチューブ冷凍機を使用します。コンプレッサーから圧縮されたヘリウムガスをコールドヘッドに送り、コールドヘッド内で断熱圧縮を繰り返すことで、先端部の冷却プレートを冷却します。

温度制御は、MercuryiTC温度コントローラーを使用してクライオスタット内に取り付けられたヒーターとセンサーを使用してPID制御により行います。クランプによりテイル部分を取り外すことができ、サンプル交換が容易にできます。

 

アプリケーション

紫外・可視分光:

赤外分光:

ラマン分光:

発光測定