Oxford Instruments Industrial Analysis is now part of Hitachi High-Technologies Group.

Oxford Instruments Industrial Analysis is now part of Hitachi High-Technologies Group.

金属精錬業界のグローバル・リーダーの企業が、品質と工程管理の改善のため、

当社のハンドヘルド型X-MET7000アナライザーを導入

 

精錬工程における作業休止時間のコストが非常に高いため、現場で判別ができる迅速なポータブル物質分析が必要です。

この企業は、世界で最大かつ最も生産性の高い金属精錬施設を複数所有しており、鉱物を使用可能な金属や合金に精鉱し、それらを他の産業の原料として販売しています。金属鉱中の不純物は、精製工程における問題や純度仕様外の最終製品に反映されます。

以前、この会社では、現場で大量の金属精鉱物から少量のサンプルを採取し、それをラボで分析していました。ラボでは、資格技術者がICPを用いて物質を分析しなければならないか、または大きな床置き式波長分散型蛍光X線(WDXRF)分光器を使用して、乾燥・圧縮しパックにしたサンプルを分析しなくてはなりませんでした。

このプロセスにおいて、同社は、どんなに多くの量の物質が湿度を含んでいても乾燥した状態でであっても、精鉱物中の不要な汚染金属の識別を迅速に行うことを望んでいました。これにより、現場における情報で物質の判別ができ、汚染物質の存在量に基づいて適切な精製プロセスへの精鉱物を移行することができます。

この会社は、ハンドヘルド型蛍光X線分析が、様々な金属精鉱物中の汚染の量を正確に判別できる、迅速かつ携帯が可能な分析ツールとして使用できると判断しました。

 

XRF (X-ray Fluorescence) is a proven technique for material analysis in a broad range of industries and applications なぜ、オックスフォード・インストゥルメンツを選んだのか?

このメジャーな国際的金属精錬企業は、厳しいスケジュールの中で大量に原料を分析でき、かつ迅速にプロセスの判別ができ、また高品質な製品を顧客に提供しているという評判から、ハンドヘルド型蛍光X線を使用することを決めました。

「オックスフォード・インストゥルメンツの製品を購入するにあたり、営業担当者の能力がが主な決定要因になりました。私たちは、他の2社のハンドヘルド分析装置を見ましたが、オックスフィード・インストゥルメンツのセールスエンジニアが理解しているほど、他社のセールスエンジニアは自社の製品のことを理解していませんでした。オックスフィード・インストゥルメンツのセールスエンジニアは、非常に徹底したデモをしてくれました。した。オックスフォード・インストゥルメンツのセールスのみエンジニアが、私たちの特定のニーズに合わせたデモや提案し、彼の製品に対する知識と能力は、製品が私たちのアプリケーションにどう働くかを教えてくれたため、意思決定をするのは容易でした。」

 

XRF (X-ray Fluorescence) is a proven technique for material analysis in a broad range of industries and applications 新たな機能とは?

「X-METポータブルXRF分析装置は、様々な金属精鉱物において、精鉱中の潜在的な汚染物質を迅速に判別させるスクリーニングのために使われています。」

X-METは、可搬性、高速起動、簡便性があり、サプライチェーンの現場検査の金属精鉱分析に最適化されています。

分析が完了すると、サンプルの中の汚染物質を素早く判別するために、基本操作に基づいて分析範囲が予め設定されているため、結果がシンプルに合格/不合格で表示されます。すべてのテストが完了したら、データは検査報告書として役立つカスタマイズされたレポート形式で出力することができます。また、データの印刷や、詳細検討のために電子データとして保存も可能です。結果に基づいて、精鉱物をさらに精鉱する必要があるのか、次の精製工程に移るかどうかすべき、オペレーターは迅速な意思決定ができます。
 

スクリーニングツールとしてX-METを使用すると、データをラボに送り確認するためのに数時間かかるところを、わずか15秒で大量の金属精鉱物をテストすることができます。スクリーニングを必要とするサンプルのボリュームが相当にある場合は、工数削減により分析に費やす期間が短縮化でき、結果的に大幅なコスト削減につながります。。最終判断に際し、X-METは、適切な金属かどうか、または精鉱物をさらに精錬する必要があるかを、素早く判別することができます。このプロセスにより、ラボでサンプルをテストする量を大幅に減らすことができ、結果としてさらなるコスト削減をもたらし、ラボは他の課題に集中することができるようになりました。

 

結論

このグローバル金属精錬企業の経営者は、「私たちは、X-MET7000の購入に非常に満足しています。X-MET7000は、時間とコストのかかるラボの仕事をなくし、オペレーターが現場測定を行うことができるようになることで、生産性を向上させることができた素晴らしいツールです。」と語っています。