オックスフォード・インストゥルメンツ・インダストリアル・アナリシス事業部は、日立ハイテクノロジーグループに加わりました。

pmi-for-quality-control製品不良や製造会社の悪評によるコストへの影響を防ぐために、品質管理および製造プロセスの様々な段階における品質管理・品質検証は不可欠です:仕入材料や部品管理から、製造品の出荷前最終チェックまで対応できます。

ハンドヘルドXRF分析装置は、使いやすく、迅速でオンサイトの非破壊分析をすることができるため、正材料識別(PMI)および品質管理に最適なツールです。

100%の信頼による100%のPMI

X-MET8000ハンドヘルド分析装置は、高速で信頼性の高い品種判定および合金元素組成分析を提供します:

  • 生産前の合金材料や部品の受入検査
  • 製造工程で使用される迅速な合金判定、主要商業用合金の迅速かつ正確な軽元素分析(MgからS)
  • 出荷前完成品の100%非破壊分析

信頼できる正材料識別(PMI):究極のパフォーマンス

  • 正確な品種判別のための最高水準の検出下限(例 303-304, 6061-6063):ニーズに応じて品種の追加・変更も可能
  • 高速分析と正確な品種識別:ほんの数秒で研究室レベルの高品質結果を取得し、検査コストと時間を削減
  • 最適な効率:従来機種の20%縮小を実現した軽量小型モデル(1.5kg)、人間工学に基づくデザイン、最大10-12時間のバッテリー駆動時間
  • 最速起動:わずか数秒で装置起動
  • パイプ、ロッド、直径1mmまでのワイヤー、溶接点、ファスナー、削りくず、チップなどの正確な検査のための自動サンプルサイズ補正

信頼できる結果のために最適化されたキャリブレーション

X-MET8000は、ファンダメンタル・パラメータ(FP)法、検量線使用のエンピリカル法(検証済み試料までトレース可能)の両方で、優れた精度と正確性を提供します。要件を満たすアプリケーションを選択すれば、数秒で合金を分析できます。