PMI-for-plant-xrf-analysis石油、石油化学、発電施設での事故は、壊滅的な結果をもたらす可能性があります。プラントオペレーターやメンテナンスの専門家は、正材料識別(PMI)プログラムの導入前と後に、重要なプロセス成分の検証をすることができ、サプライヤーの材質証明書に依存する必要はありません。このアプローチにより、重要なコンポーネントの欠陥によるリスクを減らし、重大事故を回避することができます。

迅速、非破壊、オンサイトで合金の分析を行うハンドヘルドXRF分析装置は、PMIプログラムで一般的に広く使用されています。

検査を最小限に抑えてコストを削減し、尚且つ安全性を向上させます

X-MET8000ハンドヘルドXRF分析装置は、高速かつ信頼性の高いオンサイトの検査を提供します:

  • 重要なプロセス成分に使用される合金の迅速な検証
  • パイプ、バルブ、反応槽材料の品質管理
  • フッ化水素酸アルキル化、硫化システム、FACモデリングなど、さまざまな重要なプロセスアプリケーションのための軽元素、微量元素および有害元素の正確な判別
  • 狭い角や溶接部の分析パフォーマンスの向上―最適化されたノーズデザインで分析対応範囲がさらに拡大

安全重視のPMIアプリケーション用に設計

  • プリインストールされた最も総合的な品種ライブラリ(AISI DIN、JIS、GB)による高速分析と正確な品種判定
  • 正確な位置決定用オプション内蔵カメラ。画像ストレージに保存して参照用や報告書編入に使用できます。
  • 優れた軽元素分析(MgからS)
  • 従来機種の20%縮小を実現した軽量小型モデル(1.5kg)、人間工学に基づくデザイン、最大10-12時間のバッテリー駆動時間
  • 最速起動:わずか数秒で装置が稼働
  • 蛍光X線分析は、オンサイト合金分析のための唯一の非破壊分析法です。

信頼できる結果のための最適化されたキャリブレーション

X-MET8000は、ファンダメンタル・パラメータ(FP)法、検量線使用のエンピリカル法(検証済み試料までトレース可能)の両方で、優れた精度と正確性を提供します。要件を満たすアプリケーションを選択すれば、数秒で合金を分析できます。