正確な分析と材料試験

  • 簡単な操作で誰でも迅速な測定が可能
  • 試料台のスパークスタンドは3つの側面から簡単にアクセス可能で、複雑な形状、小片、湾曲した部品、チューブ、ワイヤーなどのサンプルに対応できます。
  • 最高のスペクトル線を分離するための高解像度マルチCCDオプティクス
  • 広範囲での合金測定のために異なる励起パラメータの幅広い選択肢を持つデジタル制御スパーク ジェネレーター

ソフトウェア

独自の分光器用ソフトウェアWASLabと 使い慣れたWindows®ベースのソフトウェアで、安定性と信頼性の高い測定結果を生成

  • CCD分光器専用に設計されたソフトウェア
  • キャリブレーション、再キャリブレーション、分析およびレポート作成に必要な機能のすべてを提供
  • 使いやすいグラフィカル・ユーザー・インターフェース搭載

メンテナンスの手間を抑え運用コストを節約

実績のあるしっかりとした真空OESの技術はメンテナンスの必要性を抑え、代替不活性ガスパージが常時必要なシステムに比べると運用コストの節約が可能です。

  • 最小限のアルゴン消費量
  • パージガス中の不純物による汚染なし
  • レンズや窓アセンブリは簡単に取り外し、洗浄可能
  • 油汚染なし

品種データベース搭載

オックスフォード・インストゥルメンツののOES分光装置には、素早く簡単に品種等級判別を行うための最大規模の品種データベースが内臓されています。

  • 32万種以上のメタル品種について1000万件以上のデータを搭載
  • データベースの更新はわずか数クリックするだけ
  • 時間のかかる、規格や等級カタログ確認は不要