/

アンドール・テクノロジーLtdは本日、新製品 Dragonfly の日本リリースを発表しました。

アサイラム リサーチ事業部より、低価格でありながら、ベストインクラスの性能を有する新製品SurfRider “HQ-Series”原子間力顕微鏡(AFM)プローブのご案内です。HQプローブは、アサイラムが独自に製造する高品質シリコンプローブで、すべての市販品AFMでご使用いただけます。

弊社アサイラム リサーチ事業部は、2017年2月1日、業界初の超高速イメージングを多彩な特性解析・環境制御可能な原子間力顕微鏡(AFM)に装備した、新製品Cypher VRS AFM を発表しました。Cypher...

オックスフォード・インストゥルメンツ、インダストリアル・アナリシス事業部は、最先端のレポーティングツールを備えた世界最速の金属分析装置、Vulcanを発表しました。人間工学的にバランス良く設計された持ちやすいハンドヘルド型モデルで、使いやすいシンプルなユーザインターフェイスを備えたこの装置は、LIBS(レーザー誘起ブレイクダウン分光)技術を採用した分析...

アサイラム リサーチ事業部より、2月15日から東京ビックサイトにて開催されるnano tech 2017の展示とシーズ&ニーズセミナーについてご案内いたします。オックスフォード・インストゥルメンツ(株)の展示ブースにて、Cypher ES原子間力顕微鏡システムの実機を展示します。Cypher...

弊社アサイラム リサーチ事業部は、2016年11月17日、析出、酸化、腐食、ナノスケールの金属等の材料における物質移動など、電気化学反応においてその場観察を行うためのCypher ES AFM用電気化学セルオプションを発表しました。

このウェブセミナーは、デバイス製造やエネルギー貯蔵、オプトエレクトロニクスにおいて、より高い分解能、すぐれた感度および、より定量的な結果を可能にする、二次元材料のキャラクタライゼーション向けAFMの、パワフルな最新のテクニックについて取り上げます。スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の准教授であるAndras Kis博士および、アサイラム...

11月に開催される4つの学会付設展示会やワークショップなどへの出展についてご案内いたします。アサイラム リサーチは日本表面科学会実用表面分析セミナー、日本バイオマテリアル学会シンポジウム、日本生物物理学会年会、日本表面科学会表面科学学術講演会に参加いたします。皆さまのご来場をお待ちしております。

11月下旬に秋のオックスフォード・インストゥルメンツ秋期セミナーを開催します。AZtecセミナー2016秋期「ナノアナリシスの新潮流~Reclassify Phase~」

弊社アサイラム リサーチ事業部は10月24日に物質・材料研究機構にて開催される第86回先端計測オープンセミナーにて講演を行う事となりました。弊社AFMシステムを用いた機械特性および電気特性の評価についてご紹介いたします。是非ご参加いただけますようお願いいたします。

11月8日(火)に開催するアサイラムAFMセミナーのご案内です。本年7月22日に行われた同内容のセミナーを好評につき追加開催いたします。本セミナーは、アサイラムAFMの最新情報だけでなく、AFMを用いたメカニクス計測の研究で著名な東京工業大学・中嶋健先生のご講演や、クライオミクロトームをはじめとする試料作製技術の紹介を行い、多角的な視点で高分子材料のA...

10月から11月上旬に開催される4つの学会付設展示会やワークショップなどへの出展についてご案内いたします。アサイラム リサーチはKanazawa Bio-AFM Workshop、AsiaNano、日本表面科学会第4回関東支部セミナー、ナノテスティングシンポジウムに参加いたします。