【セミナー開催】 AZtecセミナー秋期のお知らせ
2017年11月1日


【セミナー開催】 AZtecセミナー秋期のお知らせ

11月のAZtecセミナーと学会展示をご案内いたします。

■ 【セミナー情報】 AZtecセミナー2017秋期 11/22
■ 【学会展示情報】 軽金属学会
 

AZtecセミナー2017秋期

今期、オックスフォード・インストゥルメンツはEDS、EBSDともに新しい検出器を発表しました。

業界初のCMOS搭載のEBSDカメラSymmetryは、従来装置の2倍以上の解析速度を実現。 EDSシステム AZtecLiveと大面積SDDのUltimMaxはX線イメージングをライブ化しました。超高速ライブ分析の新時代へと進んだEDS/EBSDをご紹介します。

EDS/EBSD分析の新時代 LIVE

2017年11月22日 (水)
13:00~17:10 (開場12:30)
オックスフォード・インストゥルメンツ(株) セミナールーム(東京都品川区)


【セミナープログラム】
時間 講演内容
12:30-13:00 開場
13:00-13:10 開会のご挨拶
13:10-13:40 「EDS分析は新たな時代へAZtecLive/Ultim Max」
13:40-14:00 「粒子から得られる情報~異物・介在物・化学相~AZtecFeature」
14:00-14:30 「新型EBSD検出器「Symmetry」を用いた解析事例」
14:30-14:45 「装置アップグレードのご案内」
14:45-15:00 コーヒーブレーク
15:00-15:45 招待講演
「電子顕微鏡でのEDS分析に求められる機能・性能と今後への期待」

物質・材料研究機構 構造材料研究拠点

原 徹先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45 招待講演
「先端鉄鋼材料の変形・加熱による変態集合組織解析」

東京都市大学 工学部 機械システム工学科

教授 今福 宗行先生

16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶


参加お申込みは下記URLをご覧ください
www.oxford-instruments.jp/AZtecSeminar2017a

 

学会展示情報

各装置の最新情報を会場で紹介しています。
ぜひお立ち寄りください。

軽金属学会 第133回秋期大会
http://www.jilm.or.jp/society/?mode=content&pid=280

2017年11月4日(土)~5日(日)
宇都宮大学陽東キャンパス
(〒321-8585 栃木県宇都宮市陽東7-1-2)
 

さらに詳しい情報については以下にお問い合わせください。

分析機器事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8967
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: na-mail.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社アサイラム リサーチ事業部は、マテリアルサイエンスやバイオサイエンスの研究で用いられる原子間力顕微鏡(AFM)のテクノロジーリーダーです。アサイラム リサーチのAFMは、大学や国立研究所における基礎研究・応用研究、企業のR&Dの両方において、材料科学、高分子、薄膜、エネルギー材料、および生物物理学へ広がる多様なフィールドのサンプルのキャラクタリゼーションで広く使用されています。

日常的なサンプル形状やラフネスのイメージングの他に、アサイラム リサーチAFMは、ナノエレクトリカル、ナノメカニカル、エレクトロメカニカル物性のキャラクタリゼーションに対しても、卓越した分解能、高い定量性を提供しています。

また、最近のアサイラム リサーチによる技術の高度化により、これらのAFM測定が以前に比べてシンプルになり自動化が進むことで、データの整合性や生産性が向上しました。Cypher™ やMFP-3D™ AFMの製品ラインは、幅広い性能を有しており、さまざまな予算レンジに対応しています。また、AFMプローブ、アクセサリ、消耗品を幅広く提供している中で、SurfRider™ AFM probeを独占的に販売しています。

アメリカ、ドイツ、イギリス、日本、フランス、インド、中国および台湾には、セールス、アプリケーションおよびサービススタッフを有するダイレクトオフィスがあり、そのほかの世界各国には代理店を配置しています。

© Copyright 2017 Oxford Instruments.