アサイラムAFMセミナー大阪開催のご案内 「AFMを用いた高分子材料のナノメカニクス計測」
2017年5月22日


アサイラムAFMセミナー大阪開催のご案内
「AFMを用いた高分子材料のナノメカニクス計測」

来月6月15日(木)に大阪で開催いたします、アサイラムAFMセミナーのご案内です。

本セミナーは、アサイラムAFMの最新情報だけでなく、AFMを用いたメカニクス計測の研究で著名な東京工業大学・中嶋健先生のご講演や、クライオミクロトームをはじめとする試料作製技術の紹介を行い、多角的な視点で高分子材料のAFM解析へアプローチすることを目的としております。

大変ご好評をいただきました昨年7月と11月に弊社日本橋ラボ(東京)で行われた同内容のセミナーを、このたび大阪にて開催いたします。西日本を拠点とされているお客様には絶好の機会になるかと存じます。ぜひ参加についてご検討いただきますようお願いいたします。

アサイラム リサーチは、原子間力顕微鏡(AFM)によるナノメカニクス計測において、創立時よりその定量性・再現性の高度化を追究するとともに、一つだけの計測手法に依存することなく、対象材料や用途に応じて複合的な解析や使い分けができるよう、多彩な手法を開発し提供してきました。私たちはその概念をNanomechPro™Toolkitと呼んでいます。

また近年では、材料の性能向上やマクロ物性を繋ぐツールとして、AFMの高分子工業材料への応用の需要が非常に高まっています。そこで今回は、高分子材料の機械特性評価にフォーカスした技術セミナーを開催します。

セミナーでは、アサイラムの多彩な手法の中から、信頼性の高いフォースカーブ測定、さらに高速フォースマッピングモード、プローブの高次の共振を用いたAM-FM粘弾性イメージングについて、最新情報の紹介をいたします。これらの物性計測において、測定のばらつきや不確かさを最小限にするために必要なことや、ノウハウについても触れる予定です。

また、AFMを用いた高分子材料の解析において信頼性の高いデータを出すには、平坦かつコンタミのない試料面の作製が必要不可欠です。ライカマイクロシステムズ社よりウルトラミクロトームを中心をとした測定面の前処理技術を紹介いたします。

また、AFMを用いた高分子材料の解析において信頼性の高いデータを出すには、平坦かつコンタミのない試料面の作製が必要不可欠です。ライカマイクロシステムズ社よりウルトラミクロトームを中心をとした測定面の前処理技術を紹介いたします。
 
【セミナー開催概要】
  • 日時:2017年6月15日(木) 13時00分~
  • 場所:新大阪江坂東急REIホテル 3F みやび
    〒564-0051 大阪府吹田市豊津町9-6
    地下鉄御堂筋線江坂駅(9番出口)から徒歩1分
    地図 http://www.esaka.rei.tokyuhotels.co.jp/ja/access/index.html
  • 参加費:無料
  • 申込み方法:
    1. 弊社ホームページより所定の参加申込み書をダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXもしくはメール添付にてお送りください。
    2. E-mailで必要事項(お名前、貴社名、ご所属、住所、電話番号)を記載して、受付メールアドレス宛に送信してください。
受付メールアドレス:seminar.asylum.jp@oxinst.com

FAX:03-6732-8939

セミナープログラム
「AFMを用いた高分子材料のナノメカニクス計測」
 
時間 テーマ
13:00-13:05 開会挨拶
13:05-13:55 アサイラムAFMを用いた高分子材料解析の最前線
~高分解能観察から多彩なメカニクス計測まで~
13:55-14:40 ウルトラミクロトーム法を中心としたAFM測定面の前処理のノウハウとトピックス
ライカマイクロシステムズ株式会社 長澤 忠広 様
14:40-15:00 コーヒーブレイク
15:00-16:15 招待講演
「AFMによる定量的力学物性マッピングの現状と展望」
東京工業大学 物質理工学院 中嶋 健 先生
16:15-17:00 グループセッション(2グループ)
・アサイラムAFM製品紹介
・実機デモ

さらに詳しい情報については下記までお問い合わせください。

アサイラム リサーチ事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8969
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: sales.asylum.jp@oxinst.com

© Copyright 2017Oxford Instruments.