【新製品】 新しいCMOS検出器SymmetryとAZtecセミナーのお知らせ
2017年6月13日


【新製品】 新しいCMOS検出器SymmetryとAZtecセミナーのお知らせ

結晶方位解析システムAZtecHKLに全く新しい検出器が登場しました。また、今週末開催のAZtecセミナーのご案内です。

■  [新製品] EBSD検出器 Symmetry発売
■ セミナー情報 AZtecセミナー2017
■ JEOL - Nikon - Oxford Instruments ジョイントセミナー in 大阪 ・ 名古屋 2017
 

[新製品] EBSD検出器 Symmetry発売

新しいEBSD検出器Symmetryを5月30日に発売しました。CMOS技術を搭載した初めての検出器です。
EBSP分解能を保ったままで速度3000ppsを実現しました。
特設ページにアプリケーションデータを多数ご案内しております。ぜひアクセスください。



特設ページ(英語)
http://symmetry.oxford-instruments.com/
 


AZtecセミナー2017

AZtecセミナーの日程をお知らせします。
ラインナップから注目ソフトウエアの紹介まで、AZtecの最新情報がここに集結。
エネルギー分散型X線分析装置(EDS)と結晶方位解析装置(EBSD)の「粒子」への二つのアプローチの他、新製品EBSD検出器Symmetry、およびTEM-EDSに搭載された膜厚計測機能をご紹介します。

「粒子をめる ~分析技術の融合~」
2017年6月16日 (金)
13:00~17:10 (開場12:30)
オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム(東京都品川区)

【セミナープログラム】
時間 講演内容
12:30-13:00 開場
13:00-13:10 開会のご挨拶
13:10-13:40 「EBSD検出器の革新的な新製品「Symmetry」のご紹介」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

13:40-14:00 「自動粒子解析システムAZtecFeatureのご紹介」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

14:00-14:30 「Mass Thickness Measurement in TEM」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

14:30-14:45 「装置アップグレードのご案内」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

14:45-15:00 コーヒーブレイク
15:00-15:45 「EBSDを用いた高温蛇紋石の変形解析」

名古屋大学 大学院 環境学研究科
教授 Simon Wallis 先生

15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45 「X-Max Extremeを用いたLi金属、化合物の分析」

物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境拠点
 伊藤 仁彦 先生

16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶
参加お申込みは下記URLをご覧ください
www.oxford-instruments.jp/AZtecSeminar2017


JEOL - Nikon - Oxford Instruments ジョイントセミナー in 大阪 ・ 名古屋 2017

自動車分野で注目されている部品清浄度の検査基準ISO16232。
光学顕微鏡、電子顕微鏡、EDS分析装置を使ったアプローチを紹介します。
大阪と名古屋の二会場にて開催いたします。

「顕微鏡を使ったISO16232:自動車部品の清浄度検査へのアプローチ」
2017年7月11日 (火) 大阪会場
2017年7月12日 (水) 名古屋会場
12:45~17:30(開場:12:15)

【セミナープログラム】両会場共通
時間 講演内容
12:15ー12:45 開場
12:45ー12:50 開会のご挨拶
12:50-13:10 「ISO16232:自動車部品の清浄度検査の概要」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

13:10-14:10 「光学顕微鏡法による清浄度検査とコンタミ解析」

株式会社ニコンインステック/三谷商事株式会社

14:10-15:10 「自動粒子解析(清浄度検査・金属部品介在物・異物解析)における電子顕微鏡」

日本電子株式会社

15:10-15:25 コーヒーブレーク
15:25-16:25 「SEM-EDS法による自動粒子解析と清浄度検査」

オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

16:25-17:25 「オートモーティブ分野のための検査・分析ソリューション
~X線CTを用いた自動車部品非破壊検査、質量分析計を用いた自動車室内VOC分析、
SEM-EBSDを用いた自動車軽量化のための結晶解析~ 」

株式会社ニコンインステック
日本電子株式会社
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社

17:25-17:30 閉会のご挨拶
17:30-18:30 実機見学、インターフェーシング
(お飲物、お菓子をご準備しております。ご質問タイムとしてご活用ください。)

※大阪会場では実機をご見学いただけます。

会場詳細、参加お申込みは下記URLをご覧ください
www.oxford-instruments.jp/JointSeminar2017

さらに詳しい情報については以下にお問い合わせください。

分析機器事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8967
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: na-mail.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツ社について

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、研究および産業用アプリケーションに焦点を絞り、ハイテクツールやシステムを設計し、提供およびサポートを行っています。当社の50年以上にわたるイノベーションこそが、成長と成功の背景における原動力であり、その戦略は、タイムリーかつ顧客からのご要望に応える製品を市場に投入することによって、アイデアを商用化することに成功しています。

オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業であるオックスフォード・インストゥルメンツ社の目標は、ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることです。主要な市場分野は、ナノ加工、ナノ材料が挙げられます。当社の戦略は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーが交差する生命科学分野へと事業を拡大することです。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、低温、高磁場、超高真空環境、核磁気共鳴、X線・電子・レーザー・光学計測、原子間力顕微鏡、光学撮像、さらには先進的な膜成長・成膜およびエッチングプロセスなどの分野で、核となる技術を結集しています。

オックスフォード・インストゥルメンツ社は、科学技術を通じて、責任ある開発と本質を追求することを目指しています。当社の専門知識を有した製品とアイデアは、エネルギー、環境、セキュリティ、保健衛生など地球規模の問題の取り組みに使われています。

© Copyright 2017 Oxford Instruments.