オックスフォード・インストゥルメンツ 秋のAZtecセミナーのご案内
2015年9月10日


オックスフォード・インストゥルメンツ 秋のAZtecセミナーのご案内

来月のイベントと、展示情報をお届けします。
■ AZtecセミナー2015秋期
■ 展示情報 JASIS2015のご報告

AZtecセミナー2015秋期

今夏、発売した新型SDD検出器やEBSD検出器の特長など最新情報を詳しくご紹介いたします。
好評の招待講演は二講演を予定しております。一講演目は、半導体プロセスやデバイスの研究をされている角田功先生(熊本高専)が極低温形成した高品質Geの結晶性評価について御講演下さいます。
招待講演の二講演目は岩石・鉱物の観察や化学組成分析を研究されている吉田英人先生(東京大学)が機器分析から探る火山の成因について御講演下さいます。
ぜひおいで下さい。

AZtecセミナー2015秋期
「ナノアナリシスの新次元
~Extreme~」

2015年10月2日(金)
13:00~17:10(開場12:30)
オックスフォード・インストゥルメンツ(株)セミナールーム
(東京都品川区東品川3-32-42 ISビル5F)地図
TEL:03-6732-8967

【アクセス:電車でお越しの場合】
りんかい線「天王洲アイル」駅:徒歩3分
東京モノレール「天王洲アイル」駅:徒歩7分

【アクセス:バスでお越しの場合】
JR・京浜急行線 品川駅港南口
都営バス・品96乙「品川駅港南口」発
「りんかい線天王洲アイル駅前」バス停:バス約10分
バス停より徒歩3分

プログラム
12:30-13:00 開場
13:00-13:10 開会のご挨拶
13:10-13:40 「世界最高クラスのEDS検出器「X-MaxNシリーズ新製品のご紹介」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
13:40-14:10 「高速 自動粒子解析システム AZtecFeature」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
14:10-14:30 「1580点/秒のEBSD「NordlysMax3」の拓くアプリケーション」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
14:30-14:45 「既存装置のアップグレードのご紹介」
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
14:45-15:00 コーヒーブレーク(休憩、質問タイム)
15:00-15:45 招待講演
「極低温(~200度)形成した 高品質結晶Ge/絶縁基板の結晶性評価」
熊本高等専門学校
角田 功 先生
15:45-16:00 質疑応答
16:00-16:45 招待講演
「機器分析から探る火山の成因」
東京大学 大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻
吉田 英人 先生
16:45-17:00 質疑応答
17:00-17:10 閉会のご挨拶
参加お申込みはホームページまたはE-mailにて受け付けております。

1. ホームページ
下記の弊社ホームページにて必要事項を記載し、送信してください。
http://www.oxford-instruments.jp/AZtecSeminar2015a

2. E-mail
必要事項(お名前、貴社名、ご所属、ご住所、電話番号)をご記載の上、受付メールアドレス(na-mail.jp@oxinst.com)宛に送信してください。
 

展示情報

JASIS2015(9月2日から3日間、幕張メッセ)にて、機器展示と新技術説明会での講演を行ないました。
粒子解析システムAZtecFeatureを主題にした新技術説明会には、多くのお客様に聴講いただきました。講演後は具体的なアプリケーションについてのご質問をいただくことができ、従来の分野にとどまらない粒子解析の広がりを改めて感じました。
新製品SEM用ウインドウレスSDD X-MaxExtremeを日本で初めて発表した機器展示では連日大勢のお客様に御来場いただきました。ブース内で開催したミニセミナーにも多くのお客様にお立ち寄りいただきました(写真はミニセミナーの様子です)。ご来場くださいました方々には心より御礼申し上げます。
 

さらに詳しい情報については以下にお問い合わせください。

分析機器事業部
オックスフォード・インストゥルメンツ株式会社
〒140-0002 東京都品川区東品川 3-32-42 ISビル
Tel: +81 (0) 3 6732 8967
Fax: +81 (0) 3 6732 8939
Email: na-mail.jp@oxinst.com

オックスフォード・インストゥルメンツについて

オックスフォード・インストゥルメンツは、オックスフォード大学の研究所からスピンアウトし独立を果たした最初のテクノロジー関連企業です。ナノテクノロジーを中心とした研究および産業分野のための新世代のツールやシステムのリーディングプロバイダーであることを目標とし、研究開発及び製造管理用のハイテクツールの設計・販売およびサポートを行ってまいりました。科学技術を通じて、開発に責任を持ち、本質を追求してきた50年以上にわたるイノベーションこそが、成長の背景における原動力となっています。
 
ナノ加工・ナノ材料の専門知識とアイデアを生かした製品を、低温・高磁場・核磁気共鳴・X線・電子・レーザー・光学計測・原子間力顕微鏡・光学撮像さらには先進的な膜成長・成膜およびエッチングプロセスなどの分野に向けて供給しています。

© Copyright 2015 Oxford Instruments.